【FEエコーズ】オーバークラス エレファントの性能は? 弓もち猛る巨象の祭壇 レビュー

2017/06/01

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

その追加コンテンツ第3弾として『封印の祭壇セット』が2017年5月24日に配信されました(セット価格:税込1500円)

  • ゲイレルルへのクラスチェンジが可能となる『槍かざす騎士の祭壇』(税込200円)
  • スパルタンへのクラスチェンジが可能となる『盾かつぐ巨人の祭壇』(税込200円)
  • マッハへのクラスチェンジが可能となる『漆黒のカンムリドリの祭壇』(税込200円)
  • モルガーナへのクラスチェンジが可能となる『闇まとう淑女の祭壇』(税込200円)
  • タイタニアへのクラスチェンジが可能となる『高潔なる妖精王の祭壇』(税込200円)
  • ヤシャへのクラスチェンジが可能となる『恐るべき戦鬼の祭壇』(税込200円)
  • エレファントへのクラスチェンジが可能となる『弓もち猛る巨象の祭壇』(税込200円)
  • ソロモンへのクラスチェンジが可能となる『書を抱く賢者の祭壇』(税込200円)
  • メイヴへのクラスチェンジが可能となる『気高き女王の祭壇』(税込200円)
  • オーバーロードへのクラスチェンジが可能となる『大いなる覇王の祭壇』(税込200円)

最上級職を越えたさらなる兵種「オーバークラス」にクラスチェンジすることが可能となる『封印の祭壇セット』

今回はその内の『弓もち猛る巨象の祭壇』に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

オーバークラス「エレファント」へのクラスチェンジが可能に!

『弓もち猛る巨象の祭壇』ではボウナイトレベル20がエレファントへのクラスチェンジが可能となります。

アーチャー系から連なるボウナイトは、移動力の高い弓使いということで攻撃範囲が全兵種で最大を誇っていました。

マップを駆け巡りながら、遠距離攻撃できるというのはそれだけで強みとなり、パーティー内に1人は欲しい兵種でした。

個人的には弓の命中率が低いという点を補えれば、物理型の兵種の中では1番優れていると言っても過言ではない兵種だと思っています。

エレファントの追加要素

オーバークラスには兵種ごとにそれぞれ別の追加要素が加わることになります。

エレファントの追加要素は兵種スキル「弓射程+3」

見てわかる通り「弓の攻撃射程が3マス伸びる」という効果です。

ボウナイトの時は「弓射程+2」を覚えていたので、単純に射程が1マス伸びたと考えることができます。

ですがエレファントの場合、大きな罠が潜んでいます。

エレファントの上限値の上昇量

オーバークラスは兵種ごとに異なりますが、一定の数値の上限値が上昇することになります。

エレファントの上限値の上昇量
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES MOV
0 +1 +2 +1 0 0 0 -1

全体的に上限値の上昇量自体が微妙なのですが、目を見張るのはMOV-1という点。

そう、ボウナイトはエレファントになることで移動力が下がってしまうのです!

その分、射程は1マス増えますので相殺されていると言えなくもないですが、オーバークラスの中でステータスが下がるのはエレファントのみなので、そういった点ではマイナスとも言えますね。

とはいえ射程も長く移動力もあるというのが強すぎるために下がったとも考えられますので、一概に弱いとは言い切れませんね。

エレファントがおすすめのキャラクターは?

ほとんど上限値は上がらないものの、敵がボウナイトであっても一方的に攻撃を仕掛けることができるエレファント。

純粋な性能としてはそこまで大幅な変化はないので、単純にアーチャー系が向いているキャラクターであればおすすめできると思います。

アーチャー系全般にも言えることですが、弓の射程であれば「テーベの地下迷宮」の最下層にいる隠しボスにも一方的に攻撃を仕掛けることができます。

そんな中で移動力が下がるとはいえ射程が伸びるというのは非常に大きな意味を持つと思います。

そう考えれば移動力が下がり上限値の上昇量が控えめなのも納得できるかもしれませんね。

スポンサードリンク

他の追加コンテンツのレビュー記事はこちら

追加マップ第1弾『戦士の旅立ちセット』

追加マップ第2弾『勇者のチャレンジセット』

追加マップ第3弾『封印の祭壇セット』

追加マップ第3弾『解放軍の前日譚セット』

追加マップ第4弾『新たなる仲間』

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,