【FEエコーズ】オーバークラス ソロモンの性能は? 書を抱く賢者の祭壇 レビュー

2017/06/01

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

その追加コンテンツ第3弾として『封印の祭壇セット』が2017年5月24日に配信されました(セット価格:税込1500円)

  • ゲイレルルへのクラスチェンジが可能となる『槍かざす騎士の祭壇』(税込200円)
  • スパルタンへのクラスチェンジが可能となる『盾かつぐ巨人の祭壇』(税込200円)
  • マッハへのクラスチェンジが可能となる『漆黒のカンムリドリの祭壇』(税込200円)
  • モルガーナへのクラスチェンジが可能となる『闇まとう淑女の祭壇』(税込200円)
  • タイタニアへのクラスチェンジが可能となる『高潔なる妖精王の祭壇』(税込200円)
  • ヤシャへのクラスチェンジが可能となる『恐るべき戦鬼の祭壇』(税込200円)
  • エレファントへのクラスチェンジが可能となる『弓もち猛る巨象の祭壇』(税込200円)
  • ソロモンへのクラスチェンジが可能となる『書を抱く賢者の祭壇』(税込200円)
  • メイヴへのクラスチェンジが可能となる『気高き女王の祭壇』(税込200円)
  • オーバーロードへのクラスチェンジが可能となる『大いなる覇王の祭壇』(税込200円)

最上級職を越えたさらなる兵種「オーバークラス」にクラスチェンジすることが可能となる『封印の祭壇セット』

今回はその内の『書を抱く賢者の祭壇』に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

オーバークラス「ソロモン」へのクラスチェンジが可能に!

『書を抱く賢者の祭壇』では賢者レベル20がソロモンへのクラスチェンジが可能となります。

魔道士系から連なる賢者は、攻撃魔法のエキスパートです。

男性がなれる唯一の魔法職であり、回復は「リカバー」で行うこともできますが、基本的には多彩な攻撃魔法で敵を倒していくアタッカー気質の強い兵種です。

ですが個人的には女性の魔法系ユニットである神官や聖女に比べると使いどころが少なく、そういった兵種が足りていない場合にのみ使うといった印象が強い兵種でした。

ソロモンの追加要素

オーバークラスには兵種ごとにそれぞれ別の追加要素が加わることになります。

ソロモンの追加要素は魔法「レメゲトン」

モルガーナやタイタニアが覚える魔法には聞き覚えがあったのですが、「レメゲトン」に関してはおそらく『ファイアーエムブレム』シリーズでは初めて登場する魔法だと思います。

その効果は「幻影魔兵を召喚する(軍に8体まで)」というものです。

幻影魔兵がどのようなものかというと、一言で言えば魔物です。

つまり敵の祈祷師が使ってきた「肉体召喚」のような魔法です。

ただし「肉体召喚」とは違い、呼び出す幻影魔兵はランダムで決定するようです。

ゾンビ、スケルトン、ガーゴイル、魔女、そしてドラゴンゾンビとこれまで敵兵のみで登場したユニットが友軍として召喚されます。

召喚できる数は「イリュージョン」と合わせて合計8体までという点が残念でしたが、ランダムとはいえドラゴンゾンビのような強力な友軍を呼べるのはこれまでの賢者にはなかった大きな利点ですね。

ソロモンの上限値の上昇量

オーバークラスは兵種ごとに異なりますが、一定の数値の上限値が上昇することになります。

ソロモンの上限値の上昇量
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES MOV
0 +1 +2 +1 +1 0 +1 0

ソロモンはゲイレルルと同様に全体的に上限値が上昇します。

全体的な上昇量としてはゲイレルルに劣りますが、魔法系ユニットということでRESの上限値が+1されるのがポイントですね。

またTECの上限値が+2されることで、地形効果の受けない魔法の命中率の底上げができ、より安定してアタッカーとしての役割をはたすことができるようになると思います。

上級職で覚える一部の魔法を忘れる!?

モルガーナやタイタニア、ソロモンなど魔法系の兵種からオーバークラスになる場合、ちょっとした注意が必要です。

というのは神官、聖女、賢者で覚える魔法がオーバークラスになることで忘れてしまう場合があるからです。

これらの魔法はレベルを上げることで覚え直すことができるようですが、それでも不安になるのは否めません。

特に何のメッセージも表示されずに忘れているので、クラスチェンジする際はご注意下さい。

ソロモンがおすすめのキャラクターは?

全体的に満遍なく上限値が上がり、さらに「レメゲトン」というランダム性のある「イリュージョン」を習得することができたソロモン。

正直なところ、それでも同じ魔法系のモルガーナやタイタニアなどと比べると若干の使いにくさは否めないところですが、希少な魔法を習得する男性キャラクターであれば十分に活躍の機会はあると思います。

男性魔道士に関しては初期兵種が魔道士系ではなく「魔戦士ループ」を行うことによって魔道士になることができる初期兵種村人や傭兵系のキャラクターの方が面白い魔法を覚えます。

そういったキャラクターを魔道士として育てなおしてソロモンにクラスチェンジした方が活躍できると思いますので、是非やってみて下さい。

スポンサードリンク

他の追加コンテンツのレビュー記事はこちら

追加マップ第1弾『戦士の旅立ちセット』

追加マップ第2弾『勇者のチャレンジセット』

追加マップ第3弾『封印の祭壇セット』

追加マップ第3弾『解放軍の前日譚セット』

追加マップ第4弾『新たなる仲間』

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,