ファイアーエムブレムif ルナティック攻略用マイユニット素質の選び方

2016/11/17

『ファイアーエムブレムif』における最高難易度「ルナティック」

「最難関を求める方に」とあるように、その難しさは他の難易度とは一線を画し、シミュレーションゲームに自信がある人物にとってもクリアするには厳しい道のりとなります。

それでも白夜王国インビシブルキングダムでは自由にレベル上げができるので時間を掛ければ攻略することも可能なのだが、暗夜王国では自由なレベル上げができずストーリーを進める中でもレベル上げを意識していかなければなりません。

その中ですべてのマップに強制出撃となるマイユニットは最重要なユニットです。

今回はそんなマイユニットのキャラメイクについて触れたいと思います。

※2016年7月17日に一部記述を追加しました。

スポンサードリンク

性別と素質の関係性

make1

まず最初に考えることになるのが、マイユニットの性別や髪形、口調といった外面的要素なのだが、この辺については基本的にはプレイヤーの自由に決めていいでしょう。

しかし性別に関してだけは、少しだけ慎重に考える必要があります。

『ファイアーエムブレムif』には「バディプルフ」という仲良くなったユニットの職業にクラスチェンジできるアイテムがあります。

これを用いることでマイユニットはありとあらゆるユニットになることができるのですが、「バディプルフ」同性にしか使えません。

異性のユニットの場合、「バディプルフ」の代わりに「マリッジプルフ」というアイテムを使うことになるのですが、これは結婚した相手の職業になることのできるアイテムなので1人の職業にしかなることができないのです。

マイユニットの性別を男にした場合、支援の組み合わせによっては誕生しない子世代も出てくることになるので、その辺にも注意して性別を決める必要があるでしょう。

※追記

また性別によって最初期から仲間になるキャラクターが男性ならフェリシア、女性ならジョーカーとなります。

共にこの2人には明確な性能差があり、どちらかと言えばジョーカーは序盤向けフェリシアは終盤向けの成長をしてくれます。

最初に仲間にならなかった方も16章で加入することになるので、そこまで神経質に考えなくとも良さそうですが、序盤を安定させたいのならば女性マイユニットの方が良いのかもしれません。

バディプルフでなれない素質を選ぶ

マイユニットの初期クラスは「ダークプリンス(プリンセス)」なのだが、それ以外にも1つだけ職業の素質を持つことができます。

上述でもあるように「バディプルフ」を用いれば、ある程度の職業にはクラスチェンジすることができるのだが、ルートや性別によってなることのできないクラスもいくつかあります。

  • 白夜王国:男
    鬼人、重装騎士、斧戦士、傭兵、盗賊、竜騎士、魔導士
  • 白夜王国:女
    騎士、重装騎士、斧戦士、傭兵、盗賊、魔導士
  • 暗夜王国:男
    侍、鬼人、槍術士、呪い師、天馬武者、弓使い、薬商人
  • 暗夜王国:女
    侍、鬼人、槍術士、呪い師、修験者/巫女、忍
  • インビシブルキングダム:男
    鬼人
  • インビシブルキングダム:女
    なし

これらの素質は各ルートにおける「バディプルフ」でマイユニットがなることのできないクラスをまとめたものです。

「マリッジプルフ」を考慮したリストではないので一概にこの中から選ぶべきとは言えませんが、それでも上記の中から素質は選んでいくのが無難であると思います。

※追記

ただしレベル10になった段階でバディプルフを使うのであれば、支援レベルが上がりきってない可能性が高いので事前に兵種を選んでおく必要があるかもしれません。

長所と短所の重要性

とはいえ性別や素質などはルナティック攻略に直接的に影響するということはほとんどないと思います。

というのは基本的に「バディプルフ」「マリッジプルフ」を使う利点というのはスキル集めになるのですが、事前に「サポーター名鑑」に登録しておけばそこからスキルを入手することができるからです。

しかしこれから語る「長所と短所」に関しては話は別で、これを如何に設定するかによってマイユニットのステータスの初期値や最大値、そして何より成長力は変わってきます。

ルナティックモードではステータスを吟味することも重要となってくるので、この部分だけは手を抜いてはいけません。

特に成長率の面は重要となってくるので、真剣に考えた方がいいだろう。

長所と短所の選択によって変わってくるステータス

ではここで実際のマイユニットの成長率を記載してみようと思います。

    HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防
    基本成長率 45 45 30 40 45 45 35 25
    長所 HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防
    健康 +15 +5 +5
    力持ち +15 +5 +5
    頭が良い +20 +5 +5
    手先が器用 +5 +25 +5
    素早い +5 +15 +5
    運が良い +5 +5 +25
    打たれ強い +5 +10 +5
    冷静沈着 +5 +5 +10
    短所 HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防
    病弱 -10 -5 -5
    非力 -10 -5 -5
    鈍感 -15 -5 -5
    ドジ -5 -20 -5
    怠け者 -5 -10 -5
    運が悪い -5 -5 -20
    打たれ弱い -5 -10 -5
    暴走しがち -5 -5 -10

    引用元:ファイアーエムブレムif 攻略wiki - かわき茶亭

注目すべきところはそれぞれの長所と短所のステータス以外にも少なからず影響を受けるということです。

この辺を意識して長所と短所を実際に決めていく必要があります。

実際に選ぶべき長所と短所

make2

データをみたところで実際に選択すべき長所と短所の話に入るのだが、長所に関しては守備の上がる「打たれ強い」魔防の上がる「冷静沈着」のどちらかだと筆者は思います。

というのはマイユニットとその子供のみ使える専用武器の「竜石」が、装備しただけで守備と魔防のステータスを上昇させる効果があるからです。

ルナティックモードでは敵のステータスも大幅に上がり、攻撃を凌ぐだけでもやっとの場面が多々あります。

そういう時に装備で守備と魔防のステータスを底上げし、さらに成長率も高いユニットというのは大変重宝します。

そういった意味で「竜石」を使うことができるマイユニットは壁役として運用するのがベストだろう。

そう考えると「竜石」が魔法武器ということもあるため短所は力の下がる「非力」となるのだが、ここで注目してほしいのは「非力」を選んだ時の力以外の成長率の変動数。

「非力」を選択すると守備も少なからず下がり、そうなると壁役として不安ができてしまう。

なのでここは力と魔力も下がるが守備面にはまったく関わらない「運が悪い」を選択するべきでしょう。

※追記

ただし『暗夜王国』に関しては守備や魔防が高すぎて攻撃を弾く状態だと敵AIが攻撃してきません。

敵を釣りだすことは戦術的に重要な要素なので、守備や魔防が上がり切らないようにしつつ、かつ追撃を食らわないように素早さの上がる「素早い」を選択するべきかもしれません。

運命の分岐点を用いることで素質の変更が可能!

bunki

『ファイアーエムブレムif』ではルート分岐の地点から物語を始められる機能があります。

それを利用した小技を1個紹介します。

  1. まずは「最初から」を選択して長所を「健康」短所を「運が悪い」にしてなるべくマイユニットのレベルを上げながら分岐点まで進める。
  2. 分岐点までついたら1度OP画面まで戻り「運命の分岐点から」を選択し、長所を「打たれ強い」or「冷静沈着」に変更する。

これを用いることで初期段階でHPのステータスの底上げをし、後に守備面が大きく成長していくマイユニットというキャラメイクが可能となります。

この際の注意点として、マイユニットの性別は決して変えないこと。

性別を変えてしまうと、従者が入れ替わりレベルが1に戻ってしまう。

ルナティックモードでのレベルダウンは厳しいものがあるので、性別については最初に決めた時と同じものを選ぶようにしよう。

スポンサードリンク

自分好みのマイユニットを制作

ここで一度、これまでのことを振り返ってみようと思います。

  • 素質は「バディプルフ」でなることのできないものを選ぶ。
  • 長所は「打たれ強い」or「冷静沈着」、短所は「運が悪い」を選ぶ。(『暗夜王国』ならば長所「素早い」も一向)
  • 性別は分岐点で変えてはならない。変えたいのなら初めからやり直す。

とりあえずこの3点だけ注意するのが、ルナティック用のマイユニットのキャラメイクです。

とはいえこれはあくまで筆者のオススメであって、他にも選択肢はたくさんあると思います。

例えば壁役にするとしても長所を「頭が良い」にすれば「竜石」を使って敵をバッタバッタとなぎ倒していくことも可能ですし、素質に関しても「侍」を選んでおけば自力でスキル「剣の達人」が習得できるので攻撃性能を手軽に上げることができます。

またマイユニットではなく、その子供であるカンナのステータスを限りなく高くすることを目指してキャラメイクを行うというのも面白そうではあります。

筆者がここで上げたのはあくまでルナティックモードをやる上で安定したプレイをするためにオススメなキャラメイクであり、ハードやノーマルであるならばそこまでキャラメイクを意識する必要はありません。

そもそも一定以上のプレイングスキルがあれば、おそらくはどんなキャラメイクをしてもルナティックモードをクリアすることも可能でしょう。

最終的には自分が一番愛着の持てるマイユニットを作り出すこと。

それが長くプレイし続ける秘訣なのではないでしょうか?

といったところで「ルナティック攻略用マイユニット素質の選び方」は終わりとなります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

もしよろしければ「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」に関連記事がございますので、こちらも合わせてお読みください。

特に追加コンテンツを駆使してでもルナティックを攻略したいと考えている方には「ルナティック攻略する上での追加コンテンツの有効活用法」という記事をおすすめします。

-ファイアーエムブレムif
-,