ドラクエ8 ゼシカのおすすめスキル ムチ打つよりも杖で癒せ!

2016/11/17

『ドラゴンクエスト8』ではレベルが上がると同時にスキルを上げることができます。

ステータスが上がるレベルに対し、スキルは上げることで様々な特技や補助効果を得ることができるのですが、中には必須とも言うべき特技も存在します。

そういった必須事項を紹介しつつ、各スキル上げを紹介します。

今回はゼシカ編。

スポンサードリンク

ゼシカのスキル

zeshika

短剣

30ポイントまで上げると長剣を装備することができるようになりますが、基本的には必要のないスキルと考えてよいです。

どうしても長剣のモーションが見たいという方のみおすすめします。

ムチ

PS2版では猛威を振るった「双竜打ち」ですが、3DS版では弱体化されているので、声を大にしておすすめとは言えません。

とはいえ強いスキルであることには間違いないので、覚えさせておいても問題ないだろう。

MP消費無しでべホイミと同等の回復量を持つ「祝福の杖」や完全蘇生呪文「ザオリク」などゼシカの覚える呪文の中で最重要となるものを多数覚えます。

上げていく過程で「MP自然回復」のスキルも覚えますので、真っ先にスキルポイントを振るべきスキルだと思います。

格闘

攻撃力の低いゼシカにとっては無用なスキルですが、最大まで上げることで「マダンテ」を覚えます。

「マダンテ」を使いたいならば上げ、そうでないのならば無視しましょう。

お色気

スキルを振ることで敵がゼシカに見惚れて行動しない場合があります。

また最大まであげると「ハッスルダンス」を覚えるため、有用なことには違いないのですが、それでも杖スキルの方を優先すべきだと筆者は思います。

ゼシカのおすすめスキル割り振り

必須:杖70
推奨:ムチ22、杖100
お好み:お色気100、格闘100

まずは杖スキル70で覚える「MP自然回復」を目指し、そのまま最大まで上げて「ザオリク」を覚えるかムチに振り「双竜打ち」を覚えます。

その後はお色気を上げて敵の行動不能を誘うか、格闘を上げて「マダンテ」という切り札を手に入れるかを選択し、最大まで上げていくのがおすすめです。

スポンサードリンク

他のキャラクターのおすすめスキルはこちら

また「ドラゴンクエスト8 記事まとめ」を作成しましたので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ドラゴンクエスト
-, , , ,