ドラクエ8 ククールのおすすめスキル 騎士よりも僧侶を目指せ!

2017/02/06

『ドラゴンクエスト8』ではレベルが上がると同時にスキルを上げることができます。

ステータスが上がるレベルに対し、スキルは上げることで様々な特技や補助効果を得ることができるのですが、中には必須とも言うべき特技も存在します。

そういった必須事項を紹介しつつ、各スキル上げを紹介します。

今回はククール編。

スポンサードリンク

ククールのスキル

kukuru

基本的に主人公と似通った特技を覚えますが、最大まで上げた時に覚える特技が「ジゴスパーク」に変わっています。

また「ミラクルソード」は相手に与えたダメージの半分を回復することのできる特技なので有用です。

攻撃力の面では剣に劣りますが、攻撃時にMPを回復することのできる「妖精の矢」「精霊の矢」や急所に攻撃を仕掛ける「ニードルショット」「ニードルラッシュ」など、特殊効果のある特技が目立ちます。

ポイントを振る時は剣と選択で選ぶのが良いだろう。

ゼシカの杖と違って補助系の呪文を多数習得します。

「バイキルト」「マホカンタ」などボス戦でも使える呪文を覚え、さらにゼシカと同じく「祝福の杖」「MP自然回復」も覚えるため、一番おすすめすべきスキルだと思います。

格闘

様々な攻撃特技を覚えますが、ククールは素の攻撃力が低いため、素直に剣か弓のスキルを上げるべきだろう。

カリスマ

呪文耐性を下げる「ディバインスペル」を使ってからの「メダパニ」がボス戦でも使えるため有用。

しかしこれらの呪文は前半で覚えることができるため、最大まで上げる必要はないかもしれません。

ククールのおすすめスキル割り振り

必須:杖65
推奨:杖100、剣22 or 弓25
お好み:剣100 or 弓100 or カリスマ27

まず必須となってくるのが杖65で覚える「バイキルト」

その後は杖100か剣か弓を上げて攻撃系スキルの所得を目指す。

カリスマスキルで覚えることのできるコンボは、余裕があるのなら会得してもいいだろう。

スポンサードリンク

他のキャラクターのおすすめスキルはこちら

また「ドラゴンクエスト8 記事まとめ」を作成しましたので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ドラゴンクエスト
-, , , ,