ドラクエ8 ゲルダのおすすめスキル アウトローな舞で魅了せよ!

2017/02/06

『ドラゴンクエスト8』ではレベルが上がると同時にスキルを上げることができます。

ステータスが上がるレベルに対し、スキルは上げることで様々な特技や補助効果を得ることができるのですが、中には必須とも言うべき特技も存在します。

そういった必須事項を紹介しつつ、各スキル上げを紹介します。

今回はゲルダ編。

スポンサードリンク

ゲルダのスキル

geruda

「ザオリク」と同じ効果のある「精霊の舞」や敵全体攻撃である「アゲハ乱舞」、さらに単体に4回攻撃することのできる「扇の舞」など有用なスキルが数多く揃っている。

とりあえず上げておいて損はないスキルだろう。

ムチ

威力では「アゲハ乱舞」に劣るが即死効果のある全体攻撃「デスウィップ」ゼシカの項でも触れた「双竜打ち」などこちらも強力な特技を覚えることができる。

とはいえ「精霊の舞」の効果を考えると、扇の方を上げる方が良いだろう。

短剣

ゼシカよりも攻撃力があるので、こちらも有効。

特に最大まで上げた時に覚えられる「キラージャグリング」は敵全体からランダムで6~8回攻撃できる優れた技なので、単体相手に使えば高火力技に化けることのできる強技だ。

格闘

上述した3つのスキルと比べて特出すべき点がない。

「大ぼうぎょ」を7ポイント振るだけで覚えることができるので、必要ならばそれだけは取っておくぐらいだろう。

アウトロー

武器スキルも有用だったが、それ以上に有用なアウトローのスキル。

速さを上げる「ピオリム」、攻撃するだけでアイテムを盗む「オート盗む」、戦闘終了後に追加でゴールドが手に入る「ゴールドアップ」、何より自分のHPの底上げをできる「最大HP+」「ベホマ」の呪文。

挙句の果てにヤンガス「おっさん呼び」に匹敵する「したっぱ呼び」など覚えるスキルのすべてが有用といっても過言ではないだろう。

ゲルダのおすすめスキル割り振り

必須:アウトロー81
推奨:扇100 or ムチ100 or アウトロー100
お好み:短剣100 or 格闘7

とりあえず何も考えずにアウトローを最大まで上げてしまっていいが、強いて言えば「したっぱ呼び」はなくても良いかもしれない。

とはいえここまで来たら全部上げてしまっても問題はないと思う。

その後は扇かムチか短剣かを選んで、それをひたすら上げるのがおすすめだ。

スポンサードリンク

他のキャラクターのおすすめスキルはこちら

また「ドラゴンクエスト8 記事まとめ」を作成しましたので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ドラゴンクエスト
-, , , ,