逆転裁判6 3DSで発売決定 !久々に真宵ちゃんも登場!

2016/11/17

2015年7月9日に発売された新作『大逆転裁判』を始め、今まで数々のシリーズ展開をしてきた『逆転裁判シリーズ』

そんな『逆転裁判』のナンバリングタイトル『逆転裁判6』が3DSで発売されることが決定!

しかも2015年9月17日(木)~20日(日)(一般入場は19日、20日)に開催される「東京ゲームショウ2015」にてプレイアブル出展もされるというのだ!

とはいえナンバリングタイトルとしては久しぶりの新作。

忘れている人も多いと思う。

なので今回は今までの『逆転裁判シリーズ』をさらっとおさらいし、東京ゲームショウ2015で試遊台で遊ぶのに備えたいと思う。

ちなみにミステリー物であるため、過去作のネタバレを多分に含んでおります。

未プレイの方はその点を留意した上での進んでいただけますようお願い申し上げます。

スポンサードリンク

逆転裁判とは?

『逆転裁判』は株式会社カプコンが制作した法廷バトルアドベンチャーゲームだ。

「法廷バトル」というジャンル名の通り、それまでのアドベンチャーゲームにはなかった要素を取り入れ、独自のゲームシステムを築き上げて人気を博した。

そのゲームパートは主に「探偵パート」「法廷パート」にわかれており、「探偵パート」で事件の証拠品を探し出しそうして見つけ出した証拠品を武器に「法廷パート」で依頼人の無罪を勝ち取るというわけだ。

シリーズ通してこのシステムで進んでいくが、各作品ごとに独自のシステムが加わり、よりゲーム性を高めている。

若かりし成歩堂龍一が一人前の弁護士として成長する物語

123

そんな『逆転裁判シリーズ』物語は大きく『逆転裁判3』以前と『逆転裁判4』以降で区切られている。

その1作目から3作目までの内容を1本のソフトにまとめ上げた『逆転裁判123 成歩堂セレクション』では、主人公、成歩堂龍一(通称:なるほどくん)が数々の難事件に挑みながら一人前の弁護士として成長するという内容になっている。

1作目『逆転裁判』ではなるほどくんの初めての法廷から始まり、ライバル検事であり幼馴染でもある御剣怜侍との戦いを経て弁護士として成長する物語となっている。

その過程で師匠、綾里千尋が殺されてしまい、その妹であり霊媒師見習の少女の綾里真宵の力を借りて事件に立ち向かっていくのも大きなポイントだ。

またなるほどくんが弁護士になった経緯も描かれた内容となっている。

2作目『逆転裁判2』では有名弁護士となったなるほどくんを倒すためにやってきた狩魔冥が被告人を有罪にしようと挑んでくる。

相手の秘密を暴く「サイコ・ロック」という新システムが登場し、よりゲーム性が高まった本作だが、その最終話ではなんとなるほどくんに弁護を依頼した男が本当に殺人犯であり、弁護士として彼を無罪にするか有罪にするかの選択を迫られる場面がある。

場合によってはシリーズでは珍しいバッドエンドを見ることにもなるので、注意が必要だ。

3作目『逆転裁判3』ではなるほどくんに敵愾心を抱く仮面を被った謎の検事ゴドーとの戦いが繰り広げられる。

また今まではプレイヤーキャラはすべてなるほどくんだったが、今回はなるほどくんの師匠である綾里千尋の若き日のエピソードも明らかになり、最終話では1や2で判明した事実も複雑に絡まりあい、シリーズ完結を飾るにふさわしい展開を見せてくれた。

弁護士を辞めた成歩堂龍一

4

そうして一旦のシリーズ完結を迎えた『逆転裁判』だが、次回作の要望の声に答え『逆転裁判4』が制作された。

だがその内容は衝撃の一言だった。

■『逆転裁判4』第1話のあらすじ
『逆転裁判3』から7年後、ある殺人事件が起こり、ピアニストである成歩堂龍一が逮捕された。
その成歩堂からの指名で弁護を引き受けたのは王泥喜法介(通称:おどろきくん)。
初めて立つ法廷でおどろきくんは依頼人、成歩堂龍一を救うことができるのか。

簡単に『逆転裁判4』の第1話のあらすじを書いてみたが、明らかに今までのシリーズとは異なる出だしとなっている。

また『逆転裁判4』以降の大きなテーマとして「法の暗黒時代」と呼ばれる不正な証拠品や証言などが横行している時代を舞台に、正しい弁護を貫くことというものがあり、それによってなるほどくんも弁護士を辞めさせられている。

コミカルな雰囲気を残してはいるものの、全体的にどこか重たい内容になっているのは確かだろう。

しかしそれ故に『逆転裁判4』の評判はあまり良くなく、中には黒歴史扱いしているユーザーもいる。

その大きな要因となっていたのは、謎が残ったままの不完全燃焼で終わってしまうということだろう。

「法の暗黒時代」が発生した経緯にはほとんど触れられず、なるほどくんを罠にハメた張本人である牙琉霧人についても大きな謎が残されている。

またシリーズを通してのキャラはなるほどくん以外はほとんど出ることがなかったため、同じシステムを用いた別のゲームのような印象を抱いた人もいたらしい。

「法の暗黒時代」に立ち向かう3人の弁護士

5

そんな低評価があったため、次回作『逆転裁判5』が出るまでに、実に6年の時間を有した。

しかし『逆転裁判4』の低評価とは打って変わって、『逆転裁判5』は評価が高い。

『逆転裁判5』では新たに新人弁護士希月心音を迎え、『逆転裁判4』の主人公であるおどろきくん『逆転裁判3』までの主人公であり弁護士資格を取り戻したなるほどくん。

この3人の弁護士で新たに法廷バトルに臨む内容となっている。

なるほどくんおどろきくん心音の師匠として描かれ、おどろきくんは前作での低評価を払拭するほどの活躍を見せ人気投票では1位を獲得するほどの人気を博し、新キャラである心音もヒロインであり弁護士であるというポジションが上手くハマっている。

またそれ以外にもなるほどくんのライバルである御剣怜侍の再登場や各エピソードに登場する魅力的なキャラクターの数々、そして何より『逆転裁判4』の謎の一部が解明したというのも好評の理由だろう。

『逆転裁判6』ではどうなるのか?

その他に御剣怜侍を主人公とした『逆転検事シリーズ』や先日発売された『大逆転裁判』などのスピンオフ作品や『レイトン教授』とのコラボ作品など多く制作されている『逆転裁判シリーズ』

そのナンバリングタイトルの最新作ともなると、期待せずにはいられない。

もしかすれば「法の暗黒時代」との戦いにも決着ともなるかもしれない本作、今後の続報を是非チェックしていこう!

スポンサードリンク

追記:逆転裁判6にはなんと真宵ちゃんも登場!

アニメの放映も始まり、いよいよ発売日が近づいてきた『逆転裁判6』

なんと今作では『逆転裁判3』以来に真宵ちゃんも登場するなど、旧来のファンにとっては嬉しい情報も入ってきています。

アニメを見ながら復習して『逆転裁判6』に備えておくのもいいでしょう!

-ゲーム
-, , , ,