【FEif】カップリング&スキル考察 ディーア マイキャッスル戦で無双せよ!

2016/11/17

『ファイアーエムブレムif』における結婚システム。

同性間の職業にクラスチェンジできる「バディプルフ」

異性間の職業にクラスチェンジできる「マリッジプルフ」

さらに結婚相手との間には子供が生まれ、外伝をクリアすることによって仲間として運用することができるようになる。

ではどのようなカップリングにすればより強いユニットを作り出すことができるのか?

そういったコンセプトで筆者のおすすめのカップリング相手とスキル構成例をキャラクターごとに紹介していきたいと思う。

今回はやさぐれ執事ジョーカーの子供、ディーアについて紹介。

スポンサードリンク

マイキャッスル専用に育成する

deea

ディーアの持つ固有スキル「執事の嗜み」は「マイキャッスルで戦闘時、命中・回避+20、与えるダメージ+2、受けるダメージ-2」というもので、性能自体は強いものの「マイキャッスル限定」という非常に使う機会が少ないものだ。

とはいえマイキャッスル戦では無条件で強化されるのは確かな強みなので、キャッスル戦では積極的に使っていくべきだろう。

またジョーカーが他のユニットに比べて力に優れていることを考えて、力の高い母親を選ぶのがいいだろう。

ディーアのおすすめ親候補1:カゲロウ

kagero

クラス素質:【ロッドナイト】【ソシアルナイト】【忍】
上限値:力+6 魔力-1 技+2 魔防+1
おすすめスキル構成案:月光・聖盾・戦闘指揮・暗器の達人・写し身人形

ディーアの力の上限値が最も高くなる母親候補はカゲロウエルフィシャーロッテの3人。

そのうちのカゲロウを母親にすると【忍】のクラスを遺伝することができ、そこから「暗器の達人」や「写し身人形」を習得することができる。

元々、ディーアは【ロッドナイト】と【ソシアルナイト】のクラスになることができるのだが、【ロッドナイト】の上級職【バトラー】は暗器と杖を使うクラスだ。

ディーアは魔力も平均の成長を見せるので、「暗器の達人」や「写し身人形」を習得すれば、杖も触れて攻撃もできる万能型に育て上げることができる。

「執事の嗜み」という固有スキルと合わせても、【バトラー】で運用するのがベストだろう。

ディーアのおすすめ親候補2:シャーロッテ

challote

クラス素質:【ロッドナイト】【ソシアルナイト】【アクスファイター】
上限値:力+6 魔力-1 技+3 速さ+3 守備-1 魔防-2
おすすめスキル構成案:月光・聖盾・救出・戦闘指揮・名家の令息

手軽に【忍】のクラスを遺伝できるということでカゲロウを最初に持ってきたが、単純な性能面で言えばシャーロッテが最もおすすめのユニットだ。

意外なことにカゲロウを母親にしても速さの上限値は変わらないのだが、シャーロッテを母親にした場合は攻撃と同時に速さの上限値も上昇させてくれる。

その分、防御面の上限値は下がることになるのだが、「執事の嗜み」の効果で受けるダメージや回避率が上がることを考えると、十分帳消しできる。

なお重要となってくる「暗器の達人」や「写し身人形」に関しては、ディーアがグレイとの支援をA+にすれば容易に習得できる。

おすすめスキル構成案のところにはバディプルフやマリッジプルフは考慮しない形で記載したが、手間を惜しまないのであればカゲロウが母親の場合と同じスキル構成を目指した方が良いだろう。

ディーアのおすすめ親候補3:オロチ

orochi

クラス素質:【ロッドナイト】【ソシアルナイト】【呪い師】
上限値:力+3 魔力+2 技+5 速さ-1 幸運-1 守備-1 魔防-1
おすすめスキル構成案:月光・聖盾・戦闘指揮・ご奉仕の喜び・魔の達人

これまでは力が上がる母親候補ばかり紹介してきたが、「執事の嗜み」でダメージを上昇させるという効果はもちろん魔法攻撃にも適応される。

魔力の上限値が高くなるのはエリーゼ、ニュクス、オロチの3人なのだが、その中ではオロチが頭一つ抜きんでているといっていいだろう。

というのはオロチから遺伝する【呪い師】クラスの上級職から「魔の達人」のスキルを覚えることができるからだ。

魔法攻撃を主体とするユニットを育てる以上、「魔の達人」のスキルは必須となるので、是非覚えさせるべきだろう。

またオロチと組み合わせることで技の上限値も最大となり、それによって「聖盾」や「月光」「破天」といったスキルの発生確率を上昇させることができる。

この場合、【ストラテジスト】や【陰陽師】で運用することになり、力型とは少し変わった動かし方になるのだが、こちらもおすすめだ。

余談:マイキャッスル戦をしないのならアクアが母親が無難

シグレの項でも書いたが、シグレの父親としては個人的にジョーカーが筆者の一押しなのだが、ディーアの母親としてのアクアはというと可も不可もなくといったところ。

とはいえアクアが親でも力と速さの上限値が上昇するので、十分運用に耐えうるものとなっている。

また「天照らす」のスキルを覚えることで、そこにいるだけで回復役として機能するようにもなるので、マイキャッスル戦を極めようと思わない限りは母親はアクアにするのが無難なのかもしれない。

スポンサードリンク

他のカップリング考察記事はこちら

最初に読んでおくべき共通記事

白夜暗夜共通子世代

白夜子世代

暗夜子世代

また「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にその他関連記事がございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレムif
-, ,