【FEif】カップリング&スキル考察 キサラギ 前向きに分身する弓聖

2016/11/17

『ファイアーエムブレムif』における結婚システム。

同性間の職業にクラスチェンジできる「バディプルフ」

異性間の職業にクラスチェンジできる「マリッジプルフ」

さらに結婚相手との間には子供が生まれ、外伝をクリアすることによって仲間として運用することができるようになる。

ではどのようなカップリングにすればより強いユニットを作り出すことができるのか?

そういったコンセプトで筆者のおすすめのカップリング相手とスキル構成例をキャラクターごとに紹介していきたいと思う。

今回は白夜王国第二王子タクミの息子、キサラギについて紹介。

スポンサードリンク

タクミとの差別化を目指す

kisaragi

キサラギを育てる上で最大の障害となるのが父親であるタクミの存在である。

『ファイアーエムブレムif』では弓の性能が他の武器より高く、弓をメインの武器として使えるだけで他のユニットに大して大きなアドバンテージを持てる。

そんな中でタクミ風神弓という専用の弓を与えられいるため、普通にストーリーを進めているだけでも手が付けられないほどの強さを誇るユニットと化す。

なので同じ【弓使い】であるキサラギはそんなタクミとの差別化を図ることが重要であり、メンバーとして運用する上での必須条件と言える。

上限値の面で見れば、タクミは速さに劣っているので、母親はなるべく速さの上限値が高くなる者を選ぶべきだろう。

ちなみにキサラギの固有スキル「前向き」待機コマンドを選んだ時に速さ+4、幸運+8という効果を持つ。

数値だけ見れば非常に強力なのだが、上昇しているのは1ターンだけなので普通に運用した場合は迎撃時にしか使えない。

それでもいくつか使い道があるので、ある程度は意識した構築を目指そう。

キサラギのおすすめ母親候補1:セツナ

satsuna

クラス素質:【弓使い】【槍術士】【忍】
上限値:力+2 魔力+1 技+5 速さ+2 幸運+1 魔防-2
おすすめスキル構成案:弓の達人・先手必勝・凶鳥の一撃・滅殺・写し身人形

速さの上限値を最大まで上げるための候補となる母親はセツナアクア

このうちセツナタクミと同じ【弓使い】であるが、クラスが被ったおかげで隠れ素質である【忍】の方をキサラギが受け継ぐことになる。

【弓使い】という関係上、後衛にいることの多いキサラギにとって「写し身人形」のスキルはデメリットが薄く、さらに本体が待機すれば「前向き」の固有スキルの効果でステータスの上昇した状態で写し身が攻撃を行うことができる。

これはタクミにはできない差別化要素なので、存分に生かしていこう。

キサラギのおすすめ母親候補2:カゲロウ

kagero

クラス素質:【弓使い】【槍術士】【忍】
上限値:力+5 魔力+1 技+3 速さ-2 幸運+2
おすすめスキル構成案:弓の達人・破天・先手必勝・凶鳥の一撃・写し身人形

クラス素質はセツナの時と全く同じだが、上限値の関係上、カゲロウも十分候補となる。

こちらの場合、タクミと似通った上限値になってしまうのだが、力の面で大きな差があり、足りない速さも「前向き」スキルで補うことができる。

ちなみにおすすめスキル構成案は奥義スキルだけ差別化してみたが、基本的には好みの問題なので、どちらの奥義を選んでも問題ないだろう。

だが手間を惜しまないのであれば、タクミとリョウマ(ヒナタの支援をA+にして「流星」のスキルを遺伝させた方が良いかもしれない。

キサラギのおすすめ母親候補3:エリーゼ

ereeze

クラス素質:【弓使い】【槍術士】【ロッドナイト】
上限値:力+1 魔力+4 技+2 幸運+3 守備-2
おすすめスキル構成案:弓の達人・破天・凶鳥の一撃・戦闘指揮・名家の令息

弓には「シャイニングボウ」という近接攻撃も可能な魔法武器があり、これを装備している場合に限り隣接攻撃されても迎撃することができる。

しかし「シャイニングボウ」は暗夜側の武器であり、白夜ルートでは手に入れることは難しい。

だがインビシブルキングダムなら話は別だ。

さらにこちらのルートではエリーゼと結婚させることができ、力を減少させずに魔力を上昇させることができる。

無論、弓兵に隣接攻撃を許すような状況を作り出すような真似をするのは良くないが、物理武器と魔法武器の両方を使いこなせるこの組み合わせは非常に有用と言っていいだろう。

余談:前向きの使い道について

固有スキル「前向き」の使い方について、ここで軽くおさらいしたい。

  1. 「写し身人形」で写し身を作り出し、一方に待機させてもう一方で攻撃
  2. キサラギの待機後、アクアの歌で再行動させ攻撃
  3. キサラギを「救出」後、人交換で入れ替えた後に前衛にして攻撃

とりあえず思いつくのは大きく分けてこの3つのパターン。

1については上述してあり、2については誰でも思いつく話であるが、ポイントとなるのは3のやり方。

これは【ソシアルナイト】がレベル10で覚える「救出」のスキルを用いたやり方で、使いどころは中々ないが、覚えておくと窮地を打開することができる場合があるので頭の片隅に入れておこう。

また【ダークペガサス】から「疾風迅雷」のスキルを覚えさせるとより「前向き」のスキルを効果的に使うことができるかもしれない。

キサラギは癖はあるが使いこなせればタクミ以上に強いユニットなので是非使ってほしい。

スポンサードリンク

他のカップリング考察記事はこちら

最初に読んでおくべき共通記事

白夜暗夜共通子世代

白夜子世代

暗夜子世代

また「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にその他関連記事がございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレムif
-, ,