【FEif】カップリング&スキル考察 マトイ ティアモと違い天才肌な壁役

2016/11/17

『ファイアーエムブレムif』における結婚システム。

同性間の職業にクラスチェンジできる「バディプルフ」

異性間の職業にクラスチェンジできる「マリッジプルフ」

さらに結婚相手との間には子供が生まれ、外伝をクリアすることによって仲間として運用することができるようになる。

ではどのようなカップリングにすればより強いユニットを作り出すことができるのか?

そういったコンセプトで筆者のおすすめのカップリング相手とスキル構成例をキャラクターごとに紹介していきたいと思う。

今回は自称完璧なツバキの娘、マトイについて紹介。

スポンサードリンク

天才肌を生かす

matoi

マトイの固有スキル「天才肌」戦闘時、敵の力・魔力の高い方が自分より高い場合、相手に与えるダメージ+4という強力なもの。

相手のステータス依存にはなるが、今まで紹介してきた子世代キャラの固有スキルの中では断トツで使いやすく、上手く発動させればかなりのダメージ見込めることができる。

特に元々のクラスである【天馬武者】が覚える「飛燕の一撃」をつけることで追撃を行いやすくできるのもポイントの一つだ。

その反面、マトイは力・魔力・速さの上限値を上がりにくい。

その代わりに守備の上限値が子世代の中で最大となるので、前衛職として運用させつつ、積極的に「天才肌」の発動を狙っていこう。

マトイのおすすめ母親候補1:リンカ

rinka

クラス素質:【天馬武者】【侍】【鬼人】
上限値:力-1 魔力+1 技+1 守備+6
おすすめスキル構成案:剣の達人・流星・待ち伏せ・飛燕の一撃・槍殺し

前述通り、マトイは守備の上限値を上げやすく、中でもリンカを母親にした場合の数値は+6と他の追随を許さない。

さらにリンカから遺伝する【鬼人】のクラスから「槍殺し」を覚えさせることで、剣を使う上での不安要素を払拭することもできる。

もちろん守備が伸びることでその他のステータスは平均的なものになってしまうが、下手に必要なステータスが下がらない分、優秀と言えるだろう。

また「カップリング&スキル考察 カンナ マイユニットのキャラメイクが超重要!」でも言ったが、この組み合わせのマトイを母親にすることで、カンナを最高の壁役にすることもできる。

そういった意味でもリンカは非常に魅力的な母親候補と言えるだろう。

マトイのおすすめ母親候補2:ヒノカ

hinoka

クラス素質:【天馬武者】【侍】【槍術士】
上限値:力+1 技+2 守備+3 魔防+2
おすすめスキル構成案:流星・待ち伏せ・飛燕の一撃・槍の達人・傾奇者

マトイが守備の面で優秀と話したが、魔防の面では平均的だ。

だがヒノカを母親にすることで守備と同様に魔防の向上も見込める。

さらに【天馬武者】のクラスが被ることでヒノカから受け継ぐクラス素質が【槍術士】となり、「槍の達人」「破天」「傾奇者」といった優秀なスキルを習得することができる。

槍には「守りの薙刀」といった守備面を強化できる武器もあるので、物理魔法両方の壁役として運用することを考えればこちらの組み合わせの方がいいだろう。

マトイのおすすめ母親候補3:ニュクス

nycs

クラス素質:【天馬武者】【侍】【ダークマージ】
上限値:魔力+4 技+1 速さ+1 幸運-1 守備+2 魔防+1
おすすめスキル構成案:流星・待ち伏せ・飛燕の一撃・呪縛・生命吸収

マトイは父親であるツバキのステータス上限値の関係上、マトイは力より魔力の上限値の方が上がりやすい。

それを利用して守備の硬い魔法アタッカーとして運用することも視野に入れることができる。

そう考えた時に候補となるのがニュクスだ。

インビシブルキングダム限定とはいえ、ニュクスから受け継ぐ【ダークマージ】の素質はから「呪縛」「生命吸収」を覚えさせれば、元々覚える「待ち伏せ」と合わせて「リザイア地雷」として運用することも可能だ。

覚醒時代と比べて弱体化しているとはいえ、マトイの守備面の高さ、「天才肌」によるダメージの上乗せを考えると有用な組み合わせと言えるだろう。

余談:ティアモとセレナ、ルーナとマトイ

teamo
画像引用元:ファイアーエムブレム覚醒 公式サイト

『ファイアーエムブレムif』にはたびたび前作『ファイアーエムブレム覚醒』とそっくりなキャラクターが出てくるが、マトイもその一人。

マトイは『ファイアーエムブレム覚醒』で言うところのティアモに似たキャラクターなのだが、これは『ファイアーエムブレム覚醒』のキャラであるセレナの母親にあたる。

そしてセレナルーナは同一人物であることはオーディンラズワルドとの支援会話や『見えざる史実』で明かされている。

マトイ自体はツバキ固有の娘ではあるのだが、インビシブルキングダムに進めばルーナと結婚させることもできる。

するとルーナは母親そっくりの娘を産むことになるわけだ!

そういった関係上、本来であれば親子支援会話は母親が誰であっても共通のものになるのだが、ルーナとマトイに限り独自のものになる。

『ファイアーエムブレム覚醒』をプレイ済みならば必見な会話内容となっているので、是非見てもらいたい!

スポンサードリンク

他のカップリング考察記事はこちら

最初に読んでおくべき共通記事

白夜暗夜共通子世代

白夜子世代

暗夜子世代

また「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にその他関連記事がございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレムif
-, ,