【FEif】カップリング&スキル考察 イグニス 臆病な彼は最高の壁役

2017/03/16

『ファイアーエムブレムif』における結婚システム。

同性間の職業にクラスチェンジできる「バディプルフ」

異性間の職業にクラスチェンジできる「マリッジプルフ」

さらに結婚相手との間には子供が生まれ、外伝をクリアすることによって仲間として運用することができるようになります。

ではどのようなカップリングにすればより強いユニットを作り出すことができるのか?

そういったコンセプトで筆者のおすすめのカップリング相手とスキル構成例をキャラクターごとに紹介していきたいと思います。

今回は優しき重騎士ブノワの息子、イグニスについて紹介します。

スポンサードリンク

壁役として文句なしの性能

ignis

イグニスの持つ固有スキル「臆病」自分が前衛時、受けるダメージを-2にするという非常に優れたものです。

ただし攻陣・防陣相手がいない場合、受けるダメージが+2に増えてしまうというデメリットもあります。

とはいえイグニスの上限値の適正と元々持っている【アーマーナイト】のクラス素質を掛け合わせることで最高の壁役として運用することができます。

他のクラスで運用するのは勿体ないと思えるほどの性能なので、基本的には【ジェネラル】の壁役として運用するのをおすすめします。

イグニスのおすすめ母親候補1:シャーロッテ

challote

クラス素質:【アーマーナイト】【アクスファイター】【ロッドナイト】
上限値:力+4 魔力+1 技+1 幸運+1 守備+2
おすすめスキル構成案:守備陣形・月光・大楯・魔殺し・戦闘指揮

【ジェネラル】というクラスは守備の上限値を底上げし、さらに「大楯」のスキルを付けることで物理攻撃に絶対的な強さを得ることができます。

その分、魔防は疎かになりがちなのだが、それを補う意味でも【ロッドナイト】のクラスを遺伝させ「魔殺し」を付けるのがおすすめとなります。

そんな【ロッドナイト】のクラスを遺伝させられる母親候補なのだが、実のところエリーゼ、フェリシア、エルフィ、シャーロッテ4人もいます。

しかしエリーゼフェリシアの2人は魔法タイプであるため魔力が無駄に伸びてしまい、エルフィの場合は速さの上限値に若干の下降補正がかかるため、「守備陣形」のスキルを付けない場合は素早いユニットに追撃を許してしまうことになります。

それに対してシャーロッテは守備方面の上限値こそそこまで上昇しませんが、無駄がない上昇の仕方をするので運用する上での不安要素が少なくなります。

他の母親候補が駄目というわけではないが、個人的にはこの4人の中では一番おすすめです。

イグニスのおすすめ母親候補2:ピエリ

pieri

クラス素質:【アーマーナイト】【アクスファイター】【ソシアルナイト】
上限値:力+2 魔力+1 速さ-1 幸運+1 守備+2 魔防+4
おすすめスキル構成案:守備陣形・月光・大楯・聖盾・救出

続いて紹介する母親候補はピエリです。

こちらは魔防の上限値を大幅に上昇させることに加え、「聖盾」のスキルで間接攻撃にも強く出れるようになっています。

またそれ以外にも先に攻撃を仕掛けダメージを負ってしまったユニットを「救出」し、敵の攻撃から逃がすと同時に固有スキル「臆病」の発動も狙うことができます。

上述の「魔殺し」のスキルに頼るのとは違い、魔防の上限値が上がることで数値受けも可能となっているので、こちらもまたおすすめと言えるでしょう!

イグニスのおすすめ母親候補3:オボロ

oboro

クラス素質:【アーマーナイト】【アクスファイター】【槍術士】
上限値:力+2 技+2 速さ-1 守備+5 魔防+1
おすすめスキル構成案:守備陣形・月光・大楯・槍の達人・傾奇者

インビシブルキングダム限定にはなりますがオボロも母親としておすすめです。

まず特出すべきは「槍の達人」を持たせることで壁役をこなしながらアタッカーにもなれるということです。

また「傾奇者」の効果で「大楯」「月光」の発動確率を上げ、持ち前の硬さも相まって物理ユニットには強く立ち回ることができます。

その分、魔法ユニットには弱く、やっつけ負けの危険性も伴ってしまいますが、上手く使いこなせれば難易度の高いマップでも活躍させることができるでしょう。

余談:イグニス外伝の攻略法

白夜王国ルートでのシノノメマップと同様に暗夜王国ルートイグニスマップ外伝の中で屈指の難易度を誇っています。

マップ自体は防衛戦なのですが、防衛地点が自軍から遠く、さらにそこをイグニス一人が守っているという状況なのです。

急いでイグニスの元に向かおうとしても、道中で敵の「フリーズ」で足止めを食らい、普通に進軍しているととても間に合いません。

インビシブルキングダムルートならば「七難即滅」「神風招来」といった祓串で間に合わせることもできますが、暗夜王国ルートでは通信要素を使わない限りそれらの祓串を手に入れることはできません。

そういった関係上、終章まで残してしまうとある意味ではシノノメマップよりも難しいとも言えるのだ!

なのでできれば早い段階でクリアするのを推奨なのですが、どうしても終章間際まで残してしまった場合の簡易対処法を以下に記載しておきます。

  • イグニスを狙う【上忍】を「ドロー」で引き寄せる。
    多くの敵ユニットはこちらの進軍を待って行動に移しますが、敵の【上忍】はそんなことはお構いなしにイグニスが守っている街に向かって進んでいきます。
    それに合わせてこちらも進軍していくわけだが、普通に進めているだけではどうやっても間に合いません。
    なのでここは逆に「ドロー」でイグニスを襲う【上忍】の方を本隊に引き寄せて各個撃破していきましょう。
  • 出し惜しみをせず「リブロー」を使う。
    【アーマーナイト】であるイグニスはそれなりの守備力を持つが、所詮は下級職。
    さらに固有スキル「臆病」のデメリット効果で被ダメージもあがっている状態です。
    何の対処もしなければ3ターンほどで撃破されてしまうのは必至なので、上記の「ドロー」要員の他に「リブロー」要員も用意して、できるだけ回復させていきましょう。
  • 最速でブノワで話しかけてチャイルドプルフを使う。
    そうして時間を稼いでいる間に足の速いユニットにブノワを運ばせてイグニスを自軍に加えましょう!
    その後、イグニスをチャイルドプルフで上級職にしてしまえば、それだけでそう簡単にやられることはないので、街を守りつつ敵を各個撃破していきましょう。
スポンサードリンク

他のカップリング考察記事はこちら

最初に読んでおくべき共通記事

白夜暗夜共通子世代

白夜子世代

暗夜子世代

また「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にその他関連記事がございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレム
-, , ,