ボンバーマンジェッターズ Blu-ray BOX 2016年2月2日発売!大人になっても忘れられない超大作!

2016/11/17

皆さんは『ボンバーマンジェッターズ』という作品を知っているでしょうか?

2002年から2003年に掛けて全52話で放映されていた子供向けアニメなのですが、その内容は子供向けとは思えないほどの感動を視聴者に与え、むしろ大人になった今だからこそ見てほしいアニメの1つでもあります。

そんな『ボンバーマンジェッターズ』ですが、長い時を経てついにBD-BOXとして2016年2月2日に発売されました!

今回はそんな『ボンバーマンジェッターズ』の溢れんばかりの魅力を余すところなく紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

そもそも『ボンバーマン』とは?

bombarman

おそらく知っている人も多いと思いますが、そもそも『ボンバーマン』とは株式会社ハドソンから発売されたテレビゲームシリーズです(現在の版権元はコナミ)

基本的なシステムとしてはキャラクターを動かしながら爆弾を配置し、その爆風を利用して敵を倒していくというシンプルなもの。

1983年にパソコン用ゲームソフトとして発売された1作目こそ『爆弾男』と漢字表記ではありましたが、当時の様々な社会情勢との兼ね合いもあって『ボンバーマン』の方が正式名称となったようです。

ちなみに『ボンバーマン』を制作する上での出発点は「大人が楽しめるゲームソフト」だそうで、そう考えると『ボンバーマンジェッターズ』が大人が見ても感動できるアニメというのはある意味では必然だったようにも思えますね。

子供に見せたい作品

そんな『ボンバーマン』シリーズの中で『ボンバーマンジェッターズ』がどのような位置づけなのかと言うと、限りなく異端作と言えるでしょう。

何せ「主人公の白いボンバーマンが爆弾を武器に戦う」という『ボンバーマン』の基本骨子以外は従来の『ボンバーマン』と非常に異なっています。

「大人が楽しめるゲームソフト」というコンセプトで制作が始まった『ボンバーマン』シリーズの中で本作は「子供に見せたい作品」というコンセプトを出発点にしています。

それ故に基本的にはギャグコメチックなテイストで物語が進んでいきますが、物語の節々に盛り込まれたシリアス描写は非常に重く、それによって主人公のシロボンが成長していく過程が実に素晴らしいと思っています。

実際に最終回まで視聴した人の意見の多くが『ボンバーマンジェッターズ』を絶賛しているのですが、その割には知名度は低く、『ボンバーマン』という作品であるが故に嫌煙する人が多いというのが実情です。

とはいえ実際に視聴してみればそういった食わず嫌いをしていたことを後悔することは間違いないでしょう!

笑いあり涙ありの物語

shirobon

ではここからは肝心の内容に触れていきます。

まずは簡単なあらすじなのですが、

ボンバー星人シロボンが行方不明の兄マイティがかつて所属していた自警団「ジェッターズ」の一員になるためにジェッター星にやってくるところから物語は始まります。

「ジェッターズ」の目的はヒゲヒゲ団の手から「宇宙に一つしかないもの」を守ること。

シロボン「ジェッターズ」の仲間たちと共に様々な出会いと別れを繰り返しながら共に成長していきます。

その中でシロボン兄マイティの真実を知り、ボンバー星の運命を揺るがす大事件に巻き込まれていくことになる。

というものです。

字面にすれば『ボンバーマン』であることを除けばごくごくありふれた物語なのですが、実際に見てみるとかなり心に訴えかけてくるストーリーとなっています。

上で書いた通り序盤こそギャグテイストの強い子供向け作品という側面が強いのですが、物語が進んでいくにつれて徐々に兄マイティの行方不明の事実が判明していき、それを仲間に助けられながらも受け止めていく。

主人公であるシロボンの成長はもちろんのこと、兄マイティとの絆そして2度目の「別れ」

その過程は正に子供から大人へと成長していく上での通過儀礼の一つであり、アニメを通してそれを痛感させてくれる『ボンバーマンジェッターズ』は非常に素晴らしい作品であると言えるでしょう!

スポンサードリンク

宇宙に一つだけの感動をあなたに

たぶんこれ以上書こうとすると致命的なネタバレを言ってしまいそうになるので、今回はこの辺で止めておきます。

ただ一つ言えることは、今でこそかなり涙もろくなってしまった筆者ですが、リアルタイムで視聴して泣いた初めてのアニメは『ボンバーマンジェッターズ』であり、今でも本作に比類するアニメは数本あれど、越える感動を与えてくれたアニメには出会えておりません。

大人になった今、流石に子供向けのギャグ要素はきつい部分はあるかもしれませんが、それでも筆者は胸を張って『ボンバーマンジェッターズ』という作品が大好きですと言えます!

ですのでもし、いまだ本作を見ていない方がいればこの機会に一度、騙されたと思って見てみることをおすすめします。

宇宙に一つだけの感動を与えてくれますから。

-アニメ
-,