ポケモンORAS 色違いゼルネアスのシリアル・調整・型紹介 パワフルジオコンかスカーフか?

2016/11/17

2015年10月29日からアニメ『ポケットモンスター』の新シリーズ『ポケットモンスターXY&Z』の放映が開始されました。

それを記念して3週連続で『ポケットモンスターXY』における伝説のポケモンであるゼルネアス、イベルタル色違い個体ジガルデが配信されます。

これらのポケモンはレーティングバトルでは使用することはできませんが、せっかくの色違い配信ということなので調整や型を考えてみようと思います。

今回は放送開始と同時に配信されたゼルネアスの調整について紹介。

スポンサードリンク

禁止伝説ポケモンの中で唯一のフェアリータイプ

Xerneas_sirial

種族値:126-131-95-131-98-99(660)
タイプ:フェアリー
特性:フェアリーオーラ
シリアルコード:MOKUYO7JI(2016年1月12日まで)

ゼルネアスは『ポケットモンスターX』に登場する伝説のポケモンだ。

フェアリータイプが登場したのが第6世代からということもあり、フェアリーの禁止伝説(レーティングバトルで使用できない伝説のポケモン)はこのゼルネアス「せいれいプレート」を持たせたアルセウスの2体しかいない。

さらに禁止伝説ポケモンにはドラゴンタイプが非常に多く存在し、フェアリータイプであるゼルネアスはそれらのポケモンに強く出ることができる。

特性の「フェアリーオーラ」によってフェアリータイプの技の威力が1.33倍に上昇させることを考えると、禁止伝説の中でも指折りのポケモンと言っても過言ではないだろう。

また専用技である「ジオコントロール」は1ターン溜めて次のターンに特攻特防素早さを2段階アップさせるというもので、溜めを無くす「パワフルハーブ」を持たせることでその性能を爆発的に上昇させることができる。

一度ステータスを上昇させることができればその圧倒的な抜き性能で場を制圧することも可能だろう!

ゼルネアスの型考察

Xerneas_color

ゼルネアスの調整案1:パワフルハーブジオコントロール型

調整案1:6-x-0-252-0-252(おくびょう)
調整案2:252-x-0-6-0-252(おくびょう)
必須技:ジオコントロール
優先度の高い技:ムーンフォースorマジカルシャイン
その他の技候補:10まんボルトorかみなり・サイコキネシスorサイコショック・ラスターカノン・きあいだま・くさむすび・めざめるパワー・リフレクター・ひかりのかべ・みがわり・でんじは・ミストフィールドetc
主な持ち物:パワフルハーブ

ゼルネアスの専用技である「ジオコントロール」を生かす場合の型。

素早さに特化させることで先制で発動させられる可能性を向上させ、上昇したステータスでごり押しするというのが主なコンセプトになる。

一度型にハマれば突破は非常に難しくなるのだが、その分対策も容易であり「ジオコントロール」の使いどころが明暗を分けることになる。

ちなみに対策は以下の通り。

  • 「ほえる」や「ふきとばし」などの強制交代技
  • 「ジオコントロール」読みの「後攻アンコール」
  • 「こだわりはちまき」を持たせて「バレットパンチ」
  • 「きあいのタスキ」を持たせて「ミラーコート」

特に一番上の強制交代技はパーティー構築をしていく上で自然と入ってくる技なので、積むタイミングは慎重に考えるべきだろう。

ゼルネアスの調整案2:スカーフアタッカー型

調整案1:0-0-28-252-0-228(うっかりや)
調整案2:0-0-220-60-0-228(のうてんき)
必須技:ムーンフォースorマジカルシャイン
優先度の高い技:メガホーン
その他の技候補:10まんボルトorかみなり・サイコキネシスorサイコショック・ラスターカノン・きあいだま・くさむすび・めざめるパワー・インファイト・いわなだれetc
主な持ち物:こだわりスカーフ

「ジオコントロール」による圧倒的な抜き性能を捨てて、「こだわりスカーフ」による奇襲を狙っていくという型。

「こだわりスカーフ」を持たせる最大の強みは対面時にスカーフ以外のあらゆるミュウツーを対処可能となり、さらにスカーフ以外の禁止伝説のドラゴンも容易に倒すことが可能となってくる。

しかしミュウツーを倒すためには物理技である「メガホーン」を採用しなければならず、その分特防の耐久値を落とす必要がある。

特殊一本で構成しても良いが、伝説戦でのミュウツー対策は必須と言っても過言ではないので、多少無理やりにでも「メガホーン」を採用すべきだろう。

ゼルネアスの調整案3:特殊アタッカー型

調整案1:6-x-0-252-0-252(おくびょう)
調整案2:0-x-28-228-0-252(おくびょう)
必須技:ムーンフォースorマジカルシャイン
優先度の高い技:メガホーン
その他の技候補:10まんボルトorかみなり・サイコキネシスorサイコショック・ラスターカノン・きあいだま・くさむすび・めざめるパワー・リフレクター・ひかりのかべ・みがわり・でんじは・ミストフィールドetc
主な持ち物:いのちのたま・せいれいプレート・たつじんのおび・こだわりメガネ・とつげきチョッキ・ラムの実・ひかりのねんどetc

「ジオコントロール」によるステータス上昇や「こだわりスカーフ」による奇襲も狙わないオーソドックスな特殊アタッカー。

特攻種族値が131というと高いイメージがあるかもしれないが、他の禁止伝説と比べると決して高い数値とは言えない。

フェアリー技こそ「フェアリーオーラ」で強化されるが、他のタイプ不一致技の威力の低さが気になるところ。

持ち物候補には色々と書いてみたが、「いのちのたま」や「こだわりメガネ」など火力アップ系のアイテムの方が良いかもしれない。

ゼルネアスの調整案4:物理アタッカー型

調整案1:6-252-0-x-0-252(ようき)
調整案2:0-228-28-x-0-252(ようき)
優先度の高い技:メガホーン・インファイト
その他の技候補:いわなだれ・つじぎり・げきりん・しねんのずつき・ウッドホーン・ムーンフォースorマジカルシャインリフレクター・ひかりのかべ・みがわり・でんじは・ミストフィールドetc
主な持ち物:いのちのたま・せいれいプレート・たつじんのおび・こだわりはちまき・とつげきチョッキ・ラムの実・ひかりのねんどetc

特殊アタッカーとしての側面が強いゼルネアスだが、攻撃種族値131特攻種族値と全く同じ数値であることに注目した物理型。

ただし物理一辺倒だとフェアリータイプの物理技はなく、必然的に「フェアリーオーラ」が死に特性になってしまう。

なので「ムーンフォース」か「マジカルシャイン」を入れて両刀にするのもありだろう。

スポンサードリンク

他のポケモンの考察記事

主にシングルレート用の調整

禁止伝説級の調整

考察記事に関しては順次増やていく予定ですのでよろしくお願いします。

また優先して書いてほしいポケモンがいれば、コメントいただければ先に考えてみようと思いますので、遠慮なくコメントください。

-ポケットモンスター
-, , , ,