ウイニングポスト8 2016 今度のウイポはシマウマも登場!クラブも復活し調教システムも大幅強化!

2016/11/17

以前、こちらの記事で紹介した『ウイニングポスト8 2016』ですが、2015年12月3日に公式サイトがオープンし、新たな情報が公開されました。

発売日はWindows版が2016年2月19日、PS4/PS3/PSVita版が2016年3月24日に決まり、数々の嬉しい新要素が明らかとなりました。

実は筆者も現在進行形で『ウイニングポスト8 2015』をプレイしており、各種情報には注目していたのですが、色々と気になる話が出てきたので、過去作と比較しつつ新要素について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

調教要素の追加を始めとした大幅な育成要素の強化

『ダービースタリオン』とは違い、『ウイニングポスト』における調教システムは基本的にないに等しく、できることと言えば調教師の選択と調教のレベルを「おまかせ」「強め」「弱め」を選択するぐらいでした。

しかし『ウイニングポスト8 2016』からは本格的な調教要素が追加されるとのこと。

f01_01画像引用元:http://www.gamecity.ne.jp/winningpost8/2016/training.html

画像を見る限り「お任せ」「スピード」「距離」「脚質」「基礎」の5つに分かれており、今までの大雑把な調教システムと比べれば大幅な強化と言えるでしょう!

『ウイニングポスト』をプレイ済みの人ならわかると思いますが、この育成要素の強化によって距離適性が100m足りずにクラシック出走を見送った競争馬パワーがなくて坂のあるコースを避けてローテーションを組まざるを得なかった競走馬など、惜しいと感じる競走馬の能力を補うことができるようになりました。

また「逃げ馬限定プレイ」といった脚質縛りでプレイしている人にとっても様々な可能性を生み出す強化要素と言えるでしょう。

また競走馬や調教師、騎手などの能力にも追加ステータスが加えられました。

f01_05wip8_2015画像上:ウイニングポスト8 2016(公式ホームページ)
画像下:ウイニングポスト8 2015(PC版)

一例として競走馬の画像を並べてみましたが、その違いは一目瞭然でしょう。

より細分化されたことによって競走馬に合わせた騎手や調教師を選ぶ重要性というのも生まれてきそうです。

ウイニングポスト7で好評を博したクラブ要素が復活

f02_01画像引用元:http://www.gamecity.ne.jp/winningpost8/2016/club.html

『ウイニングポスト7』で人気を博したクラブ要素。

何故か『ウイニングポスト8』では削除され、多くのユーザーに残念がられていましたが、遂に『ウイニングポスト8 2016』で待望の復活を果たします!

しかもただの復活ではなく多くの追加要素を含んでのこと!

思い返すと『ウイニングポスト7』でのクラブでやれることといえば初期設定で行う勝負服を決めることとクラブ牧場からデビューさせる競走馬に「1口いくら?」を決めるだけのものでした。

それに対して『ウイニングポスト8 2016』におけるクラブ要素では、「他のクラブとのランキング機能」「経営状況を示す会員数や売れ行き」といった点が追加され、最優秀馬主を目指すのと同時にNo.1クラブ馬主も目指すといった目標も加わります。

公式ホームページを見るだけでは具体的にどういった操作ができるようになっているのかわかりませんが、待望のクラブ要素の復活だけに今から発売日が待ちどうしくてたまりませんね。

鳳さんの弟妹が登場!

club_rival画像引用元:http://www.gamecity.ne.jp/winningpost8/2016/club.html

『ウイニングポスト』鳳さんと言えばシリーズ恒例のライバル馬主として幾度となく登場してきました。

そんな鳳さんの弟と妹が『ウイニングポスト8 2016』に登場します!

公式ホームページのキャプションによるとクラブ馬主として登場し、立ちはだかるとのこと。

鳳さんの家族といえば『ウイニングポスト7』にも父親が登場していましたが、性格的には鳳さんと似たようなものでした。

ootori_f画像引用元:ウイニングポスト7 2013

そう考えるとこの2人もまた同じような性格なのでしょうか?

あのキャラ付けは嫌いではないのですが、鳳さん含めて3人が一同に介した時にどうなるのか不安でたまりません(笑)

またそれと同時にこの2人とも結婚することができるのかも気になるところ。

今までの『ウイニングポスト8』では馬主関係の人とは結婚できませんでしたが、『ウイニングポスト8 2016』でもそうとは限らないですし、おそらくユーザーからの声も多かったと思うんですよね。

『ウイニングポスト8 2016』がユーザーの意見を大幅に取り入れるということだったので、その辺にも期待したいところです。

その他にも追加要素が盛りだくさん

これ以外にも以前から募集が行われていた「スーパーホースの大幅追加」「最高難易度ULTIMATEの導入」など、数々の追加要素が加わった『ウイニングポスト8 2016』

2015年12月5日現在に公開されている要素以外にも新たな要素が追加されているのではと期待せずにはいられません。

今後とも追加要素の公開があればそれを追記しつつ、今から発売日を楽しみに待ちたいと思います。

12月25日追記:今度のウイポはシマウマの育成も可能に!

privilege_win画像引用元:https://www.gamecity.ne.jp/winningpost8/2016/

公式サイトの方で新たにWindows版の早期購入特典が発表されました。

7に登場した秘書、天城綾さんの復帰やメンコや名鑑の追加なども非常にうれしい要素ではありますが、中でも特に気になるのはシマウマ柄の名鑑が追加ということ!

名鑑アイテムを使えばその年度の産駒はその毛色の馬が産まれるということで、『ウイニングポスト8 2015』から導入されたシステムなのですが、その際は既存の毛色でありながら生まれにくい白毛尾花栗毛のみでした。

しかし今回、新たにシマウマ赤毛が追加されるとのことで、現実のサラブレットには存在しない名馬を育成し、走らせることが可能になりました。

個人的には赤毛はともかくシマウマは違和感バリバリの毛色だと思うのですが、数年前に日本中央競馬会(JRA)も製作協力をしていた短編CG作品『ジャパンワールドカップ』でもシマウマが走っていたことを考えると、十分に考えられる可能性だったのかもしれませんね(笑)

とりあえず密かにシマウマ模様のスーパーホースが追加されたのではないかと期待しつつ、今後の続報にも注目していきたいところです。

2月27日追記:PC版発売! 公開されていたもの以外にも追加要素多数あり

少し遅れましたが、『ウイニングポスト8 2016』のPC版が発売されましたね。

筆者も購入し、時間を見てはプレイしていたのですが、月毛名鑑や海外出走枠が2頭に追加、血統構築の因子の見直し、リスト記憶機能など事前に公開されていた以外の新要素が多数含まれてます。

とはいえリスト記憶についてはバグなのかまともに動いていないようなので、今後のアップデートにも期待したいところです。

何にしても一度、そういった要素をもう一度まとめなおして記事を書きたいと思いますので、しばしお待ちいただければと思います。

スポンサードリンク

ウイニングポストについてのその他の記事はこちら

-競馬ゲーム
-, , , ,