【FEif】追加マップ第3弾配信決定!子世代ifストーリーや絆の収穫祭など

2017/02/06

前回の追加マップが配信されてから約5ヶ月、Nintendo Direct 2016.3.4にて『ファイアーエムブレムif』追加マップ第3弾の配信が発表されました。

発表されたのは以下の4つ。

  • 無料で限定アイテムをもらうことのできる『アンナの贈り物2』
  • 子世代を中心とした全6マップからなる『泡沫の記憶編』
  • 親子の個別会話が楽しめる『絆の白夜祭』
  • 本編での支援会話が存在しなかった組み合わせの会話が楽しめる『絆の暗夜祭』

発表と同時に『アンナの贈り物2』が無料で配信されており、『泡沫の記憶編』『絆の白夜祭』2016年3月16日に、『絆の暗夜祭』2016年3月23日に配信される予定です。

今回は先に配信された『アンナの贈り物2』を紹介しつつ、今後順次配信される各マップについて軽く触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

移動力と経験値を高めるアイテムが手に入る『アンナの贈り物2』

anna2

発表と同時に配信された『アンナの贈り物2』では、追加マップ第2弾で配信された『アンナの贈り物』と同様に無料でアイテムを手に入れられる追加コンテンツです。

『アンナの贈り物』ではシューターにクラスチェンジすることができる「シューター砲台」か魔女にクラスチェンジすることができる「魔女の魔法陣」のどちらか1つという選択式でした。

しかし『アンナの贈り物2』では、2つのアイテムが同時に手に入れることができます。

まず手に入れることができるのは移動力を上げることのできる「ブーツ」

普通にプレイしている上でも手に入れることのできるアイテムですが、手に入る数に限りがあり、使うキャラクターの選択が迫られます。

移動力を上げることができるということは、その分戦術の幅が広がるということで非常に役立つアイテムでしょう。

そんな「ブーツ」が手に入るだけでもありがたいのですが、もう一方の「エリートの書」も破格の性能を持つアイテムです。

これは「エリート」のスキルを覚えさせるアイテムなのですが、このスキルを覚えることでなんと取得する経験値が2倍になるのです!

これは【ダークプリンス】が覚えるスキル「高貴なる血統」の完全上位互換であり、2016年3月4日現在では1プレイにつき1個しか手に入れることができません。

なので使うキャラクターの選択は非常に悩まされるのですが、筆者のおすすめとしましては「良成長」のスキルを持つモズメあたりでしょうか?

もちろん自分の好きなキャラクターに付けるのもありなので、よく考えてから使用しましょう。

お祭り的なマップとなる『絆の白夜祭』『絆の暗夜祭』

kizuna_anya画像引用元:https://www.nintendo.co.jp/3ds/bfwj/download/map3.html

それぞれ2016年3月16日、23日に配信される『絆の白夜祭』『絆の暗夜祭』

これは前作『ファイアーエムブレム覚醒』のダウンロードコンテンツ『絆の収穫祭』を彷彿とさせる会話メインのお祭りマップとなることが予想できます。

『絆の白夜祭』では、親子会話をメインに描かれているというもので、『ファイアーエムブレムif』ではどことなく印象の薄くなりがちな子世代の新たな一面を垣間見る機会が描かれているのではないかと非常に期待できます。

個人的には父子だけではなくルーナマトイのような一部だけでもいいので母子会話も実装されていると嬉しいですね。

『絆の暗夜祭』では、支援会話のない組み合わせの会話がメインとなり、リョウマクリムゾンアクアカミラなど支援会話があってもおかしくなかった組み合わせがなされるということで、興味深いです。

また地味にクリア報酬として『絆の白夜祭』では「聖痕の紋章」『絆の暗夜祭』では「英雄王の紋章」が手に入ると書かれており、どちらも今までは追加マップ第1弾『覚醒との邂逅』で1つずつしか手に入れることができなかったことを考えるとそれだけでも購入する価値があると言えるのではないでしょうか?

今から配信が楽しみですね。

絆の白夜祭・暗夜祭のプレイレビューはこちら

子世代の奮闘を描く『泡沫の記憶編』

utakata

個人的には今回の追加マップの中で1番期待しているのはこの『泡沫の記憶編』です。

これは『ファイアーエムブレムif』本編とは異なるifが描かれた世界を舞台に、親も故郷も失った子世代の戦いを全6マップで描いています。

現在明かされている内容だけを見ると、『ファイアーエムブレム覚醒』のダウンロードコンテンツ『絶望の未来編』のような重く重厚感のある内容になるのではないかと予想できます。

マップで使うユニットはそれぞれのマップで決められた固有ユニットで、さらに公式でアナウンスされている難易度は星3つ。

報酬に関しても各マップごとに用意されているようなので非常に楽しみです。

泡沫の記憶編のプレイレビューはこちら

さらなるダウンロードコンテンツを期待して

とりあえず今後、配信され次第、これらのダウンロードコンテンツについての紹介・攻略記事などを書いていくとは思うのですが、正直なところこれで終わりだとは思っていないんですよね。

今まで配信されたダウンロードコンテンツの難易度の最高は星4つの『王族最強戦』

ですが前作『ファイアーエムブレム覚醒』で配信されたダウンロードコンテンツには難易度:最難『最も強き者の名』があり、『ファイアーエムブレムif』の追加マップにおいても、おそらくは最後のダウンロードコンテンツとして配信されることと思います。

筆者としては高難易度マップの配信を待ち望んでいるのでのですが、今回のようなキャラクターを掘り下げた追加コンテンツもまた物語を彩る意味では好物です(笑)

どちらにしても今回の追加マップのプレイレポは配信され次第、書こうと思いますのでその時はまたよろしくお願いします。

スポンサードリンク

他の追加マップに関する記事はこちら

追加マップ第1弾

追加マップ第2弾

追加マップ第3弾

またそれ以外の記事は「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレム
-, , ,