【FEif】絆の白夜祭 黒髪のシグレを見れるのはここだけ!

2017/02/06

前回の追加マップが配信されてから約5ヶ月、Nintendo Direct 2016.3.4にて『ファイアーエムブレムif』追加マップ第3弾の配信が発表されました。

発表されたのは以下の4つ。

  • 無料で限定アイテムをもらうことのできる『アンナの贈り物2』
  • 子世代を中心とした全6マップからなる『泡沫の記憶編』
  • 親子の個別会話が楽しめる『絆の白夜祭』
  • 本編での支援会話が存在しなかった組み合わせの会話が楽しめる『絆の暗夜祭』

今回はそのうちの『絆の白夜祭』に焦点を当てて紹介していきます。

念のために言っておきますが、がっつりネタバレしているのでご注意ください。

スポンサードリンク

親子会話が目玉のお祭りマップ

byakuyasai op

■ストーリーライン
異界の白夜祭に迷い込んだカムイたち。
そこでお祭りを楽しもうとしたところ、祭会場が賊に襲われてしまう。
カムイたちは祭の被害を食い止めるために戦いを挑む。

お察しの通り、前作『ファイアーエムブレム覚醒』にあった『絆の収穫祭』を彷彿とさせる会話を楽しむためのお祭りマップです。

今回配信された『絆の白夜祭』では一通りの親子会話を楽しむことができ、人気投票上位の子世代が浴衣に着替えた1枚絵なども用意されています。

お祭りマップといえば『楽園争奪戦』もそうなのですが、固定ユニットを使う『楽園争奪戦』とは違い、自前のユニットを使う必要があります。

とはいえ難易度はそこまで難しくないので、白夜王国インビシブルキングダムでは経験値稼ぎを兼ねて会話を楽しむということも可能だと思います。

ただこの『絆の白夜祭』では会話や1枚絵以外にも嬉しいものが盛りだくさんありました。

専用BGMと龍脈の愉快さ

mikoshi

マップ上で流れるBGMこそマイキャッスルでも聞けるBGMなのですが、戦闘に入るとそのアクセントががらりと変わり、各キャラの合いの手のような掛け声が入ったようなものへと変わります。

その様は正にお祭り気分を味合わせてくれるようで非常に好みでした。

また龍脈発同時に現れるバーサーカーの担いだ神輿の演出は非常に面白く、はじめてみた時は思わず笑ってしまいました。

今回のために作り込まれたこれらの要素を見ると『絆の暗夜祭』も非常に期待が持てるのではないでしょうか?

シグレの髪の色が変わる時

『絆の白夜祭』の目玉である親子会話と1枚絵。

会話については父子会話はもちろんのこと、母子会話もありました。

また人気上位者についてはカムイとの会話が2パターンあるようです。

まだこの辺はきちんと検証できていないので何とも言えないのですが、折を見て色々と見ていきたいですね。

さらに人気投票上位の子世代の1枚絵。

男子部門がフォレオディーア、女子部門がエポニーヌオフェリアが対象者となり、それぞれが浴衣へと着替えた姿を見ることができます。

さらにこの4人以外にも特別枠としてシグレミドリコにも同じように専用の1枚絵が用意されています。

ここで注目したいのが特別枠のシグレ。

彼は子世代の中で唯一、母親依存の子供であり、そのためにアクアを誰と結婚させても髪の色が固定です。

ですが今回の1枚絵では浴衣に映えるように皆、髪の毛を黒く染めて描かれています。

つまりシグレの違う髪の色はここでしかみることができないのです!

これはシグレファンにとっては待望のファンサービスですね!

キツネのお面のアクセサリー

kitsune

またマップを進めていくと、追加アクセサリーとして「キツネのお面」を手に入れることができます。

これは【魔戦士】や『絆の白夜祭』に登場する行商人が付けているものと同じものであり、おそらくはそれらと同じような形でつけるのかなと思っていました。

しかし実際にアクセサリー屋で装備させてみたところ、何のひねりもなく普通に付けていました(笑)

ただ「獣のしっぽ」と合わせて装備させてみると意外としっくりくるので、ここは新たなコーディネイトを考えてみるのも良いかもしれませんね。

クリアするたびに手に入る聖痕の紋章

個人的に今回で1番嬉しかったのはこのクリア報酬ですね。

「聖痕の紋章」は【マスターロード】にクラスチェンジさせる特別なアイテムなのですが、今までは1つのセーブデータで1個しか手に入れることができませんでした。

しかし『絆の白夜祭』ではクリアするたびに何個も手に入れることができます。

これによって女性キャラクター全てを【マスターロード】にクラスチェンジさせることが可能となり、「天空」「覚醒」といった優秀なスキルを全員に手軽に覚えさせることができるようになりました。

これだけでも購入した価値があったような気がします。

大放出のお祭りマップ

というわけでざっと『絆の白夜祭』の目玉の要素を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

会話を楽しみたい人、1枚絵が見たい人、より強いユニットを育成したい人、『絆の白夜祭』ではその全ての需要を満たしていると思います。

そしておそらくは『絆の暗夜祭』でも同様の仕様になっているのが予想でき、今から来週が楽しみでなりませんね!

スポンサードリンク

他の追加マップに関する記事はこちら

追加マップ第1弾

追加マップ第2弾

追加マップ第3弾

またそれ以外の記事は「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレム
-, , ,