【FEif】泡沫の記憶編 攻略レビュー 伍:淡く光満ちて 祖父母世代vs孫世代

2016/11/17

前回の追加マップが配信されてから約5ヶ月、Nintendo Direct 2016.3.4にて『ファイアーエムブレムif』追加マップ第3弾の配信が発表されました。

発表されたのは以下の4つ。

  • 無料で限定アイテムをもらうことのできる『アンナの贈り物2』
  • 子世代を中心とした全6マップからなる『泡沫の記憶編』
  • 親子の個別会話が楽しめる『絆の白夜祭』
  • 本編での支援会話が存在しなかった組み合わせの会話が楽しめる『絆の暗夜祭』

今回はそのうちの『泡沫の記憶編』の五つ目のシナリオ『伍:淡く光満ちて』に焦点を当てて紹介していきます。

いつもの如くがっつりネタバレしていますので、ご注意ください。

また『泡沫の記憶編』は連続シナリオなので、『壱:空蝉描く夢』の攻略レビューを読んでいない方はそちらからお読みになることをおすすめします。

スポンサードリンク

分断された仲間たちの前に現れたのは

utakata5_op

■ストーリーライン
「夜刀神・暗夜」シグレの力により、幻影を破ることに成功したカンナたち。
対面を果たした子供たちは異なる世界より集う異邦人同士だった。
出会うはずのなかった彼らはまだ、共に戦うほどの絆を結べずにいた。
協力関係の結べない子供たちの前に現れるシェンメイ。
彼女の魔法により子供たちは再び分断される。
シグレカンナは、仲間たちの合流を図りながら透魔兵との戦いに臨む。

『四:迫る亡失』にて合流を果たし、シグレから真の敵の正体を聞かされた子供たち。

そんな彼らの行く手を阻むように現れたのはミコト、スメラギ、シェンメイの3人でした。

今回は言わば祖父母世代vs孫世代という様相を呈しています。

当然のように血縁関係のある相手との戦闘会話もあり、それがまた色々と心に響く感じのものとなっております。

中々に興味深い内容なので、余裕があれば戦闘会話を聞くのも良いと思います。

マップ攻略

3つに分かれた状態での進軍

utakata5_map

初期メンバーこそシグレ男女カンナの3人ですが、すぐに援軍として子供たちが駆けつけてきます。

しかしマップ上の道は完全に分断されており、飛行ユニットを除けば互いに行き来することはできません。

なのでスメラギシェンメイに関しては左右それぞれに配置されたメンバーのみで攻略する必要があります。

とりあえず簡易的ではありますが、以下にそれぞれの道ごとに攻略手順を書いておきます。

中央の道の攻略

中央の道には基本的に左右の仲間が援軍として現れるのと同時に増援が現れます。

ただ幸いなことにシグレカンナは共に非常に強い能力を有しており、油断しなければ確実に敵を対処していくことができるでしょう。

なので少しずつ進軍しながら確実に前に進んでいきましょう。

5ターン目には後方からミタマディーアが回復要員としてやってくるので、その際には場合によってはシグレを左右どちらかの救援に向かわせるのもありかもしれません。

左の道の攻略

sumeragi

左側にはまず2ターン目にシノノメジークベルトが援軍として現れます。

それと同時に敵の増援も出現するのですが、ちょうど釣り出ししやすい位置に砦があり、さらにシノノメジークベルトの防陣に入れることでジークベルトはほとんどの敵に2回攻撃できるようになります。

なのでまずはそれで攻撃を受けながら敵を返り討ちにするのが良いでしょう。

ジークベルトのHPが危険域に行った際はシノノメと交代し「大義の勇」でダメージ量をあげるのも良いです。

そうしていると4ターン目にヒサメ、オフェリア、エポニーヌが援軍としてやってきます。

それと同時に左上部に【ドラゴンマスター】と【レヴナントナイト】も現れますが、こちらに突撃してくるのでそれに合わせて確実に処理していきましょう。

一通り敵を倒したところでスメラギの攻略に入ります。

厄介なことにスメラギは周りにいる【ダークナイト】や【ブレイブヒーロー】と共に動きジークベルトを除いた味方では1撃の元で切り伏せられてしまいます。

なのでまずは【ダークナイト】を釣り出す形で返り討ちにし、その後スメラギのみを攻撃範囲に入れつつ、ジークベルトで削り、返しのターンで残りの【ブレイブヒーロー】と合わせて一気に倒しましょう。

なお左側には回復要員がいないということもあるので、スメラギを倒す際にはシグレを出張させておくのもありかもしれません。

右の道の攻略

shenmei

右側は3ターン目にキサラギフォレオが援軍として現れるのですが、この2人はどちらかと言えば後衛ユニットなので、素直に次ターンに援軍として現れるソレイユグレイと合流するのを待つべきでしょう。

幸いなことに敵の【ジェネラル】と【婆娑羅】は攻撃範囲に入らなくともこちらに突撃してくるので、合流したと同時に一気に倒しきりましょう。

その後、増援として現れた【金鵄武者】と【聖天馬武者】を倒し、シェンメイの周りにいる【グレートナイト】を釣り出す形で倒します。

幸いなことにシェンメイスメラギのように動き出すことはないので、一通りの敵を倒したところでシグレを含む5人で一気に倒してしまうのが良いでしょう。

ミコト攻略

mikoto

スメラギシェンメイを倒すことで奥へ進む道が開きます。

上手くことを運んでいればこの時点で左側と中央の子供たちは合流を果たしていると思いますので、まずはミコト以外の敵シノノメジークベルトたちを上手く使って倒し、その隙にキサラギフォレオたちと合流させます。

その後、子供たち全員で中央上部に進入し、進入路を壁役で塞ぎつつミコトを攻略していくのが良いでしょう。

ミコト攻略の際は、まずうまい具合に【ジェネラル】と交代させ、先にそちらを倒してからミコトを倒すといった形にすれば倒しやすいと思います。

マスタープルフを誰に使うか

直接的な攻略とは別枠になりますが、スメラギシェンメイ「マスタープルフ」を落とすのですが、実はこの「マスタープルフ」を誰に使うかによって、次章『果てぬ黎明』に影響してきます。

なんと「マスタープルフ」を使ったキャラクターには『果てぬ黎明』強力な追加装備が1つ与えられ、さらに上級職レベル15のスキルを習得した状態でスタートすることができるのです!

名前 上級職 追加武器
グレイ 上忍
グレイ 絡繰師 巧者の手裏剣
ソレイユ ブレイブヒーロー 勇者の剣
ソレイユ ボウナイト キラーボウ
ヒサメ 剣聖 葉隠
ヒサメ 兵法者 武者の刀
オフェリア ソーサラー エクスカリバー
オフェリア ダークナイト ギンヌンガガプ
エポニーヌ アドベンチャラー 巧者の和弓
エポニーヌ ボウナイト 巧者の和弓
ミタマ 戦巫女 リザーブ
ミタマ 陰陽師 禍事罪穢
ディーア バトラー リザーブ
ディーア ストラテジスト ウィークネス

どれが良いなどは個人のプレイスタイルによると思いますが、個人的には職種やスキルよりもSランク武器を優先した方が良いと思います。

また再度『伍:淡く光満ちて』をプレイすることでやり直すこともできるので、色々と試してみてください。

クリア報酬は2つの吸収の書

『壱:空蝉描く夢』を除いて、他のすべてでは1種類しか手に入らなかったクリア報酬ですが、ここにきて「速さの吸収の書」「魔防の吸収の書」といった具合で2種類同時に手に入れることができました。

ここまでの『泡沫の記憶編』ですべての「吸収の書」が手に入ることになり、これによって『果てぬ黎明』のクリア報酬がどのようなものになるのかわからなくなりました。

流石に最終章ということもあって、今までとは違った特別な報酬が用意されていると期待したいところですね。

全ての世界を侵略したハイドラ

utakata5_ep

一度、分断されたことによって絆を育んだ子供たちはミコトたちを倒し、いよいよ透魔竜ハイドラの待つロウラン城にたどり着くことができました。

しかしそこでシグレは仲間たちの動きを封じます。

そして彼の口から子供たちは異なる2つの世界からではなく、それぞれが違った世界から集まった存在だということが聞かされます。

シグレのいた世界では「狭間の道」を選びつつも透魔竜ハイドラに敗れた世界でした。

そしてその世界の透魔竜ハイドラはそれだけでは満足せず、他の異なる世界にも手を伸ばし始めたのです。

そうした世界の子供たちが彼らであり、そんな彼らの力を使ってシグレ透魔竜ハイドラの元にたどり着こうとしたのです。

そこで四番目の歌の力を使い、シグレは自分の命と引き換えに透魔竜ハイドラを倒し、すべての世界を元に戻そうと考えていました。

ですがシグレの命を犠牲にする方法に納得できない子供たちはシグレの力になろうと必死に呼びかけます。

シグレはその言葉に応えることなく、子供たちを「転移の水晶」ロウエン城の外に飛ばしたといったところで『伍:淡く光満ちて』は終わりとなります。

おそらくはここから何らかの手段で子供たちはシグレと合流し、最終戦に臨むという流れになるのでしょうが、非常に盛り上がってきましたね。

個人的には本編以上にストーリーがしっかりしていて面白いと感じているので、このままの勢いで最後『果てぬ黎明』で完結してほしいです。

欲を言えば分断された際のそれぞれの別マップが用意されていても良かったぐらいです。

何はともあれ、非常に楽しめている『泡沫の記憶編』も次回で終わりです。

果たして子供たちはシグレの命を救うことができるのか?

そして最後のクリア報酬は何なのか?

色々と気になるところなので、この後すぐにでもプレイしたいと思います。

お楽しみに!

スポンサードリンク

他の追加マップに関する記事はこちら

追加マップ第1弾

追加マップ第2弾

追加マップ第3弾

またそれ以外の記事は「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレムif
-, , , ,