勇者ヨシヒコと導かれし七人 2016年放送開始!ドラクエ30周年とのコラボもあるか?

2016/11/17

テレビ東京系の人気深夜ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズの最新作『勇者ヨシヒコと導かれ死七人』年内放映が発表されました。

2011年に『勇者ヨシヒコと魔王の城』、2012年に『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』が放映され、これが待望の3作目となります。

しかし2作目との間には4年の歳月があり、忘れてしまっている人や過去シリーズを見ていない人も多いでしょう。

そこで今回の記事では今までのシリーズを振り返りつつ、3作目がどのような話になるのかを予想していきたいと思います。

スポンサードリンク

低予算の冒険活劇

『勇者ヨシヒコ』シリーズのといえば、人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズをモチーフとしたコメディ作品です。

その最大の特徴は低予算であるということ!

深夜ドラマはゴールデンタイム(19:00~22:00)に放映されるドラマに比べて低予算で組まれることが多いですが、ここまであからさまに低予算を前面に押し出している作品を筆者は見たことがありません。

ですが低予算であるからこそ、独自の面白さを展開し、多くの視聴者を獲得することができましたのは事実でしょう。

良い意味で期待を裏切ってくれた『勇者ヨシヒコと魔王の城』

yoshihiko1引用元:ttp://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/

第1期『勇者ヨシヒコと魔王の城』の放映が始まったのは2011年7月のことです。

ストーリーとしては、勇者として選ばれたヨシヒコが厄病に苦しむ村人を救うために薬草と、その薬草を求めて旅立ったまま行方が分からなくなった父テルヒコを探す旅に出たところから物語は始まり、旅の途中でダンジョー、ムラサキ、メレブといった3人の仲間と共に、疫病の原因である魔王を倒す旅に出るというものです。

他の実写化作品の例に漏れず、本作も放映開始前は疑問視する意見が多かったように思えます。

何せ日本が誇る人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズをモチーフにするのですからそれも当然でしょう。

しかし実際に放映されてみると、良い意味で視聴者の不安を裏切ってくれました。

随所に挟まれる小ネタの数々に、段ボールで作られたモンスターなど、低予算ならではの工夫がなされており、それが視聴者の笑いを誘います。

正にキャッチコピーである「低予算な冒険活劇」を体現するかのようなドラマでした。

実写化作品としては間違いなく成功の部類と言えるでしょう。

視聴者の声に答えて放映された『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』

yoshihiko2引用元:ttp://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko2/

人気を博したまま惜しまれつつ最終回を迎えた『勇者ヨシヒコと魔王の城』

ですが最終回の本編中に映画化を希望するナレーションが入り、一視聴者としては非常に期待させられました。

とはいえ流石に映画化には至らなかったのですが、それでも視聴者の人気に応えて制作されたのが2作目『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』でした。

2作目ということでタイトルも『ドラゴンクエスト』シリーズの2作目である『悪霊の神々』を意識したものを付けられており、作品の時代の流れも前作の100年後と共通しています。

ですが共通しているのはそこまでで、ストーリーは全くの別物です。

『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』では、仏によって蘇ったヨシヒコたちが魔物を封じるための「鍵」を探し求めるというものです。

「鍵」という情報だけを頼りにヨシヒコたちが様々な村を巡り、問題を解決していきます。

やっていることはシンプルなのですが、少しは予算が増えたのか1作目に比べて演出が少し強化されたように思えました。

とはいえ面白さは前作同様であり、DVD BOXが発売された際はオリコンチャートのドラマ部門で当時の週間ランキング1位を獲得するほどに人気を博したほどです。

何故、4作目のサブタイトルが付けられたのか?

こうして4年の歳月を経て復活した『勇者ヨシヒコ』シリーズなのですが、今回のサブタイトル『導かれし七人』とは『ドラゴンクエスト』シリーズでいうところの4作目の『ドラゴンクエスト 導かれし者たち』を意識して付けられたものだと思います。

主要キャラクターが7人もいない『勇者ヨシヒコ』シリーズでこの「七人」というのは誰を指しているのかが気になるところですが、それ以上に気になるのが3作目『ドラゴンクエスト そして伝説へ……』を飛ばした理由です。

これは筆者の予想でしかありませんが、3作目の放映終了後に映画版の発表があるのではないかと思っています。

1作目で映画化に対する希望も述べてたこともありますし、今年は『ドラゴンクエスト』シリーズ30周年。

あくまで筆者の願望ですが、十分考えられるのでこの辺にも期待してみたいところです。

スポンサードリンク

最高の笑いをもたらしてくれる新たな冒険の行方は?

yoshihiko3引用元:ttp://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/

低予算ながらのチープな笑いを提供してくれる『勇者ヨシヒコ』シリーズ。

3作目となる今回の物語は天空の魔人によって再び訪れた暗黒の時代に蘇ったヨシヒコたちが三度、世界を救う旅にでるというものです。

現状ではあらすじしか公開されていませんが、いったいどのような笑いをもたらしてくれるのか。

今から放映に期待したい!

-ドラマ
-,