ファイアーエムブレムif 遺跡の財宝 手軽に稼げる金策マップ

2016/11/17

『決闘の博物館』に引き続き、『遺跡の財宝』についても紹介していきたいと思います。

ガッツリネタバレ注意です。

スポンサードリンク

ミドリコに変わるお金稼ぎマップ

logo

■ストーリーライン
かつて反映した王国の遺跡に眠る財宝
しかし最近、遺跡荒らしが現れるようになり、寝ずの番で見張りをすることになったカムイ(マイユニット)たち。
果たしてカムイは遺跡荒らしから財宝を守ることができるのか?

経験値稼ぎマップである『恐怖の霊山』、武器稼ぎマップである『決闘の博物館』に引き続き、『遺跡の財宝』は金稼ぎマップです。

とはいえフリーマップのない暗夜王国は別だが、フリーマップのある白夜王国、インビシブルキングダムではすでに金稼ぎの方法が確立されていた。

その名はミドリコ突撃!
midoriko totsugeki
すれ違い通信やキャッスル戦で他のプレイヤーのミドリコというキャラクターを集め、遭遇戦でおまかせ選択して半自動で稼ぐという方法だ。

この金策方法の特徴は最初にミドリコをある程度の人数を集め終えれば、ほとんど危険なくお金を集め続けることができるということだ!

厳密にいえば「左うちわ」「匠の技」という二つのスキルを持っているユニットならどのキャラクターでも良いのだが、ミドリコは自身の固有スキル「幸運のおまじない」によって幸運に関わる確率発動スキルの発動確率+20%するのだ!
midoriko status
故にミドリコは金策に必須なキャラクターとして定着し、その愛らしい容姿も相成って皆が求めるキャラクターとなった。

実際にどの程度、稼げるのか?

そんな金策の方法があるものだから、『遺跡の財宝』に求められるレベルはそれ以上の効率ということになる。

というわけで筆者が実際に試してみたところ、10分ほどでステージをクリアして55,000Gほど稼ぐことができた。
beforeafter
ルナクラでの初回プレイということもあって少し警戒しながらのプレイでこの結果なのだから、うまくやれば一度のプレイで6,7万ぐらい稼ぐことができるのではないだろうか?

さらに言えばフェニックスモードやカジュアルモードでは上述のミドリコ部隊を気軽に使うことができるので、より効率的にお金を稼ぐことができるだろう!

自由にお金を稼ぐことができない暗夜王国はもちろんのこと、白夜王国やインビシブルキングダムのデータでも重宝しそうなマップである。

より効率化を図るために

とはいえ筆者のようにクラシックモードでプレイしているユーザーには、おまかせ突撃で手軽にというわけにはいかず、手作業で慎重なプレイが求められる。

それでも多少は楽にプレイしたい!

そこで筆者なりにこのステージのためにおすすめなスキルを考えてみた!

  • 疾風迅雷(ダークペガサス:レベル35)
    まず真っ先に思いつくのが敵を倒した時に再行動することのできる疾風迅雷だろう。
    ユニットの強さにもよるが、1人のユニットで1ターンに2体の敵ユニットを倒すことができるのは大きい。
    金策マップ以外でも使い道は多々あるので、一番のおすすめスキルだ!
  • すり抜け(アドベンチャラー:レベル15)
    『遺跡の財宝』では敵を倒した数に応じて増援が発生する。
    その増援もまたお金を持っているのだが、その数が多く、1ターンに10体以上出現することもある。
    そんな敵が折り重なって自軍の進行を阻む場合がある。
    そういう時にすり抜けを持っていると進路妨害などを気にせず進めるのでこちらもおすすめだ!
  • 生命吸収(ダークナイト:レベル15)
    『遺跡の財宝』に限ったことではないが、戦闘を行っていると自然とヒットポイントが減っていき、こまめな回復をしなければすぐにやられてしまうのがファイアーエムブレムというゲームだ。
    だが生命吸収があれば、自分から敵を攻撃して倒した時、ヒットポイントを50%も回復できるのだ。
    安全策として持っておいてもよいだろう。
  • 待ち伏せ(侍:レベル10)
    おまかせで突撃しているとどうしてもヒットポイントの管理が甘くなってしまう。
    そんな時に待ち伏せを持っていると、ヒットポイントが半分以下の時に限り必ず先制攻撃をすることができるのだ。
    上手くすれば相手に攻撃をする暇もなく倒すことができるので、持って行って損はないスキルである。
  • 覚醒(マスターロード:レベル35)
    これは待ち伏せとセットでつけるべきスキルなのだが、このスキルを付けているとヒットポイントが半分以下の時に命中・回避・必殺・必殺回避が+30されるのだ。
    100%の確率で当たる攻撃が70%まで減少する。
    これは非常に大きく、ユニットのロストの可能性をかなり軽減させることができる。
    ただしマスターロードになるには『覚醒との邂逅』で手に入る「聖痕の紋章」が必要で、現状では1つのセーブデータにつき1個しか手に入れることができない。
    誰に使うのか、慎重に考えてから使ってほしい。

以上、5つのスキルが筆者のおすすめだ。

もちろんストーリーの進行中ならばここまでのスキルをすべて揃えるのは難しいだろうが、『恐怖の霊山』『決闘の博物館』などを併用しつつ、レベルを上げていけば覚醒以外のスキルを揃えることは可能だろう。

今後、さらに難易度が高いダウンロードコンテンツが配信されることも考えられるので、今のうちにレベル上げと武器稼ぎ、それにお金稼ぎをやっておくのもいいかもしれない。

スポンサードリンク

他の追加マップに関する記事はこちら

追加マップ第1弾

追加マップ第2弾

追加マップ第3弾

またそれ以外の記事は「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレムif
-, , ,