ファイアーエムブレムif 王族最強戦 共通する攻略のポイント

2017/02/06

2015年8月6日、ファイアーエムブレムifの追加コンテンツ『王族最強戦』が配信された。

今まで覚醒との邂逅楽園争奪戦恐怖の霊山決闘の博物館遺跡の財宝と紹介してきたわけだが、今回も同様に紹介していこうと思う。

例によってネタバレ注意です。

スポンサードリンク

魔戦士とダークファルコンを求めて

ouzokusaikyousen

■ストーリーライン
「カムイを助けたければ、ここに来てください」という手紙を受け取りやってきた白夜暗夜の王族たち。
そこに待ち受けていたのは『もしもの世界』を統べる虹の賢者だった。
虹の賢者が言うには異界のカムイを救うために王族たちの最も強き者を決め、その力を借りたいのだという。
――ここに王族最強を決めるための戦いが始まる。

というわけでこのステージは『楽園争奪戦』と同様に固定ステータスのユニットで戦っていくこととなる。

しかも公式のアナウンスによると『王族最強戦』の難易度は星4つ。

今までの追加コンテンツの難易度はすべて星1つと星2つだったことを考えると、かなり難しいステージが予想される。

とはいえ『王族最強戦』のクリア報酬は白夜側が「魔戦士の巻物」、暗夜側が「黒天馬の翼」と、それぞれ魔戦士ダークファルコンへのクラスチェンジアイテムなので、難易度に見合った報酬であると言える。

さらに初回クリア時には上記のクラスチェンジアイテムと一緒に能力アップアイテムももらえるので、腕試しがてら挑戦してみるのも良いと思う。

共通の攻略ポイント

といったところで軽く攻略のポイントと思える部分について触れていきたいのだが、まずはどの陣営にも共通して注意すべきポイントがあるのでそれらを以下に纏めてみた。

  • 龍脈を使うタイミングが重要
  • マップのいたるところに点在する龍脈。
    その効果は味方の写し身を作り出し、敵ユニットを1ターン移動不可にするというもの。
    写し身とはHPと持ち物を共有した全く同じユニットを作り出すというもので、これを用いれば単純な戦力は2倍となる。
    もちろんHPが共有しているということで撃破された時にはオリジナルと写し身の両方が消えてしまうが、それでも敵の猛攻に対抗するには活用するのは必須だろう。
    また敵を1ターン移動不可にするというのも重要で、こちらの体制の立て直しを図ることができる。
    どちらにしても使うタイミングを慎重に見極めなければならない。

  • マークスとラズワルドのコンビに注意
  • ma-kusu専用武器であるジークフリートを持つマークスがラズワルドと防陣を組んで待ち構えている。
    マークスといえば魔防以外のステータスは軒並み高くただでさえ倒すのが難しいユニットなのだが、防陣としてラズワルドがいることでこちらの攻陣まで防がれてしまう。
    唯一の穴である魔防から魔法攻撃を仕掛けられればいいのだが、魔法系のユニットがいない陣営もあるので、選ぶ王族次第では倒すのがかなり厳しいものとなる。

  • エルフィの攻撃力に注意
  • erufiエリーゼ陣営のエルフィは攻撃力が52と極めて高く、ユニットによっては一撃で倒されてしまうものまでいる。
    幸いなことに移動力は低いので近づいてきたのを確認したら反撃を受けないよう自ターンのうちに撃破したい。

  • エリーゼのフリーズの杖に注意
  • ereezeフリーズの杖は受けた相手を1ターンの間移動を不可にするというものなのだが、エリーゼはそれを使い逃げ道をなくした後で、次のターンに魔法攻撃を仕掛けてくる。
    魔防が低いユニットにとってはそれだけで致命傷になりかねないので、常にエリーゼの動向に注意しなるべく杖の範囲に入らないように立ち回ろう。

  • タクミの風神弓に注意
  • takumi風神弓はタクミの専用武器であり、その威力も馬鹿にならないのだが、一番厄介なのは地形効果を無視した移動ができるということ。
    少し気を抜いているといつの間にか近くにいるという場合もあるので、その動向をきちんと把握しておく必要がある。

以上、5点が筆者の考える『王族最強戦』での注意すべきポイントである。

とはいえ各陣営ごとに個別の攻略法はあるので、本当ならそういうのも合わせて紹介したかったのだが、筆者のプレイングスキルでは2015年8月6日の時点ではリョウマ、タクミ、マークスの三陣営しかクリアできなかったので今回は止めておきます。

ただクリアを諦めたわけではないので、個別攻略については別記事にてクリアできた順に掲載していこうと思う。

追記:個別攻略記事はこちら

追々記:全部隊攻略した雑感

多少、時間かかりましたが、無事に全部隊での攻略が完了しました!

同じ「王族最強戦」でも選ぶ部隊によって大幅に難易度が変わり、攻略手順が変わる。

自分で育成したユニットが使えないというのは新鮮で、限られた手札のみで攻略するというものの難しさを感じました。

今後も「魔戦士の巻物」「黒天馬の翼」の回収も兼ねてプレイしていきたいと思います。

ちなみに筆者が思う「王族最強戦」の難易度順はこちら。

初回プレイ
 リョウマ>エリーゼ>タクミ>マークス>カミラ>ヒノカ>レオン>サクラ 

慣れた後
 リョウマ>ヒノカ>カミラ>エリーゼ>レオン>タクミ>マークス>サクラ 

他の人の意見も気になるので、よろしければここまで読んでくれた方が思う難易度順をコメント欄で教えてもらえれば幸いです。

スポンサードリンク

他の追加マップに関する記事はこちら

追加マップ第1弾

追加マップ第2弾

追加マップ第3弾

またそれ以外の記事は「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」にございますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレム
-, , ,