【ポケモン サン・ムーン】体験版ネタバレ攻略!日付や曜日イベント、サトシゲッコウガ、リーリエなど

2017/02/06

いよいよ発売まで1ヶ月と迫った『ポケットモンスター サン・ムーン』

その体験版が2016年10月18日にニンテンドーeショップで配信されました。

今回の体験版で手に入るサトシゲッコウガ『ポケットモンスター サン・ムーン』製品版にも送れるということで、早速プレイしてみました。

ちなみにネタバレもありますので、もし先に自分でプレイしたいという方は、以下にダウンロード方法を書いておきましたので、そちらからプレイしてみてください。

またこれまでにわかった新要素や変更点などは「【ポケモン サン・ムーン】新要素や変更点まとめ プレイの前にこれまでの情報をおさらいしよう!」にて記載しています。

もしお時間があるようでしたら、そちらもご覧ください。

スポンサードリンク

体験版のダウンロードはこちら

今回の体験版ですが、こちらのQRコードを読み取れば簡単にダウンロードすることができます。

qr

読み込み方は以下の手順で行うと簡単です。

  1. ニンテンドー3DSのhome画面でLボタンとRボタンを同時に押しカメラを起動する。
  2. 画面左下の「終わる」ボタンの上にあるQRコード読み込みのアイコンを選択。
  3. QRコード読み込みモードに切り替わりますので、上記のコードを読み込んでください。

なおDLにはSDカードの容量が400MB(3100ブロック)必要となります。

容量が足りなくともQRコードを読み込めばデータ管理画面まで進んでくれますので、とりあえずプレイしたい方は何も考えずにQRコードを読み込んでみましょう!

体験版のプレイ感想

体験版の内容に関しては実際にプレイしてもらった方が早いと思うので、個人的に気になった部分だけ抜粋して紹介していきます。

アニポケとの関連性は?

sm_letter

今回の体験版ではアローラ地方に引っ越したばかりの主人公のサンが家に届いた手紙を読むところから始まります。

差出人は不明ですが、手紙の口調と主人公の手持ちポケモンがサトシゲッコウガであることから、どことなくサトシを連想させる内容です。

サトシとゲッコウガについてはきたる2016年10月20日に放送予定の『ポケットモンスターXY&Z』の第46話(139話)「さらばサトシゲッコウガ!クセロシキの逆襲!!」にて明確な別れ話になると思われます。

もしかするとそこで今回の体験版の主人公であるサンの登場もあり得るかもしれません。

※追記:全然関係ない別れ方しましたね。話自体は良かったのですが、ちょっと期待していただけに肩透かしを食らった気分ですね。

サトシゲッコウガの性格、個体値、努力値は固定

sm_mizu

製品版に送れるサトシゲッコウガの能力値ですが、残念ながら固定ステータスとなっております。

厳選する必要がないというのは楽ですが、ちょっと残念ですね。

そんなサトシゲッコウガの気になるステータスですが、このようになっています。

体験版のサトシゲッコウガの3値
3値 HP(H) 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 備考
種族値 72 145 67 153 71 132 合計値:640
個体値 20 31 20 31 20 31 ACSが上限値
努力値 0 128 0 120 0 252 本編で振り直し可能?
サトシゲッコウガのその他情報
名前 ゲッコウガ タイプ みず/あく 性格 がんばりや
特性 きずなへんげ 相手を倒すとトレーナーとの絆が深まりサトシゲッコウガにヘンゲする。
みずしゅりけんが強くなる。
技1 みずしゅりけん 技2 つばめがえし
技3 かげぶんしん 技4 つじぎり
おや サトシ ID 131017 レベル 36 リボン メモリアルリボン
備考 2013年10月17日にアニメ版『ポケットモンスターXY』の放送が開始された。
ゲッコウガの種族値とその差
HP(H) 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S) 備考
種族値 72 95 67 103 71 122 合計値:530
種族値の差 ±0 +50 ±0 +50 ±0 +10 合計値:+110

通常のゲッコウガと比べ攻撃と特攻が大幅に上昇し、素早さも少し上昇しています。

特に素早さの種族値が132になったことで所謂130族を抜けるようになったのが大きいですね。

それ故に今回配布されたサトシゲッコウガの性格が「がんばりや」固定というのが残念ですね。

またサトシゲッコウガとなることでその代名詞とも言える「みずしゅりけん」が強化され、さらに物理技から特殊技への変更があったようで、この辺も対人戦では重要なファクターになりそうですね。

※追記

サトシゲッコウガの性格は製品版に送ることでランダムに変わる模様。

対戦で使用することを考えると最低でも素早さが上がる性格にする必要がありそうですね。

Z技はポケモンのタイプ固有ではなく、技のタイプに依存?

sm_10man

今回の体験版でピカチュウ「スパーキングギガボルト」を使うのですが、ベースとなっているのは「10まんボルト」のようで、これだけ見るとZ技ってポケモンのタイプ依存で使える技が決定されるのではなく、覚えている技に由来して強化されるって形のように思えます。

この辺は事前情報できちんと説明されていたのかもしれませんが、筆者はポケモンのタイプごとに使えるZ技のタイプも決まっていると思っていたので、ちょっと衝撃でした。

1バトル1回という制限はあるのでしょうが、今回の体験版のピカチュウで例えるなら鋼タイプのZ技なんかも使えそうで、対戦で考慮すべき要素が無茶苦茶増えてしまったように思えます。

これに関してはなんとなく「そうなのかな?」って筆者が思っただけなんで実際のところどうなるかはわかりませんが、もしそうであるならばある種の恐ろしさを覚えますね。

麻痺の仕様が変更!?

体験版の戦いの中で麻痺の弱体化が確認されました。

今までは麻痺になると素早さが1/4になるというものでしたが、『ポケットモンスター サン・ムーン』からは1/2という仕様になります。

正直、この仕様変更については妥当だと思います。

今までも1/4はやりすぎだろうという思いがあったのでね(笑)

またそれ以外にもいいきずぐすりの回復量が50から60に上昇したという変更点も確認されました。

さらに混乱の自ダメージの確率も1/2から1/3程度になったという話です。

いいきずぐすりはともかく、混乱の仕様変更は大きな変更点かもしれませんね。

製品版にはゲッコウガだけではなく一部のアイテムも送れる

サトシゲッコウガが製品版に送れることが最大のメリットですが、それ以外にも体験版から製品版に送れるアイテムがあります。

項目 入手条件
ほしのすな ヤドンの近くにいる女性に話しかけて「マハロさんどう」に移動。
その先を進んでいくともらえる。
ほしのかけら テンカラットヒルのトレーナー3人を倒すともらえる。
きんのたま テンカラットヒルで「ほかくチャレンジ」に挑戦し、3匹以上捕まえてクリア。

とりあえず現時点で確認できたのはここまでですが、下記の時間経過イベントをプレイするごとに送れるアイテムが増える可能性もあるので、色々と試してみるのも重要かもしれませんね。

マーキングの色が赤と青の2色に!

sm_2

厳選をしている人にとっては馴染み深いマーキング機能。

VやU、0の値を塗りつぶすことでわかりやすく描くことのできる機能なのですが、地味にその色がの2色に増えていました。

筆者は対人戦離れて久しいのですが、『ポケットモンスター サン・ムーン』で追加される個体値変更アイテムと併せてこれは更に厳選が捗りそうですね!

ポケモン世界のゴルフとは?

sm_golf

今回の体験版の舞台となるのは「ハウオリシティ」の「ショッピングエリア」

「ポートエリア」にも行くことができますが、この「ショッピングエリア」は過去のシリーズと比べても非常に豪華になっています。

市役所から始まり、アローラ地方の名物料理「マサラダ」を売っているお店や交番、観光案内所など盛りだくさん。

体験版では入ることはできませんでしたが、美容院や洋服店などきせかえ要素を行うであろう店舗もありました。

グラフィックや作り込みは本当に素晴らしいと思ったのですが、個人的に一番衝撃だったのは「天才ゴルファー カヒリ」

ポケモンの世界にゴルフってあったんだ……。

という驚きと共に「むしろこれ、ゴルフ形式のミニゲームの登場を示唆する情報ではないでしょうか?」という感想をいだきました。

ポケモン「の」ゴルフグッズはすでに何点か発売されていますが、ポケモン「で」ゴルフはまったく想像が尽きません。

あるかわかりませんが、あったらいいなーって思ってます(笑)

時間経過イベントが発生

今回の体験版では1度プレイすればそれで終わりというわけではなく、時間が経過するごとに追加イベントが発生する仕様となっております。

その時間が体験版を起動した日付から数えてのものなのか、現実の日付とリンクしているのかは不明ですが、とりあえず以下に大雑把な情報を書き加えておきます。

経過日数(10月18日に体験版をクリアした場合の日付) 発言をした人物のいる場所 もらえるアイテム・イベント等
1日後(10月19日) ポケモンセンター入り口横の男性。
何かがもらえるらしい。
きれいなハネ×10。
5日後(10月23日) ハウオリシティのショッピングエリア左下の麦わら帽子の女性。
助けてくれた人と会う予定。
カイリキーと会う。
特にもらえるアイテムはなし。
12日後(10月30日) 市役所内の左にいるおじさん。
おじさんのピカチュウ(ピカリン)の誕生日らしい。
ピカリンちゃんの誕生日を祝う。
かおるキノコがもらえる。
18日後(11月5日) ポートエリアの警官。
怪しげな取引が行われるらしい。
お互いのヤドンを愛で合う取引。
特にもらえるアイテムはなし。
24日後(11月11日) ポートエリアの乗船所内の女性。
見送ってほしいとのこと。
女性が船(?)に乗って両親の元へ帰る。
すいせいのかけらがもらえる。

実際にどのようなイベントが起きるかはまだわかりませんが、プレイ次第随時更新していきたいと思います。

※追記

どうやらクリアした日から数えての日数である模様。

ちなみに筆者はクリアした時には19日になっていたので、表の日付の1日後にイベントを体験することになってしまいました\(^0^)/

こんなことなら寄り道せずとりあえずクリアすればよかったなぁorz

追記:金曜日にはリーリエが登場!気になるカバンの中身は?

sm_rire

2016年10月21日に体験版を起動するとリーリエが登場します。

上で書いた通り、筆者はクリアしたのが1日遅れだったのですが、それでも現れてくれました。

おそらくは曜日関係のイベントなのだろうと思います。

もしかすると目ざとくチェックしていれば他にもまだまだサブイベントがあるかもしれませんね!

解析動画によりさらなる新情報も!

※ネタバレ注意

『ポケットモンスターORAS』の特別体験版が配信された時もありましたが、有志が体験版を解析しさらなる情報が解禁されました。

新ポケモンの種族値や御三家の最終進化系、アローラの姿や特別なピカチュウの存在など、明らかになっていなかった部分が公開されています。

とはいえこれらの情報はまだ公式で発表があったものではないので、それを踏まえつつネタバレしても良いという方のみ動画を御覧ください。

サンムーン発売まで体験版を堪能しよう!

sm_1

時間経過イベントのおかげで『ポケットモンスター サン・ムーン』の発売までどっぷりと新しいポケモンを堪能できそうです。

購入を迷っている人も今回の体験版をやって購入するかどうかを決めるのもよいと思います。

中には2016年2月にバーチャルコンソールで配信された初代『ポケットモンスター』以来にプレイするという人もいると思いますので、この20年の間にポケモンがどれほど変わったか見てみるのも良いのではないでしょうか?

ポケモン20周年記念作となる『ポケットモンスター サン・ムーン』2016年11月18日に発売されます。

今から発売が楽しみですね!

スポンサードリンク

ポケモン サン・ムーンの他の記事はこちら

-ポケットモンスター
-, , , , , ,