ファイアーエムブレムif 王族最強戦 タクミ隊攻略 地味に重要なヒナタ

2017/02/06

2015年8月6日に配信されたファイアーエムブレムifのダウンロードコンテンツ『王族最強戦』

プレイヤーが好きな陣営を選び、他の王族と戦っていくシナリオなのだが、その難易度は今までのダウンロードコンテンツとは比較にならないほどに難しい。

例えフェニックスモードを選んでいたとしても復活しないユニットを前に、今作からファイアーエムブレムを始めたユーザーにとっては鬼門のようなステージだろう。

なのでそんなプレイヤーの手助けを少しでもできればと思い、個別攻略記事を上げることにした!

今回はタクミ隊。

スポンサードリンク

オボロで受けて、タクミで撃ち、ヒナタで止めが基本

タクミとその臣下というのはキャラクター面でもユニットの性能面でもとてもバランスが良いメンバーだと思っている。

タクミが弓聖オボロが槍聖ヒナタが剣聖とそれぞれの武器に特化した専門職であり、また全員が歩兵ということもあって歩幅も合いやすい。

故に使いやすくはあるのだが、如何せんステージそのものの難易度が高いためにリョウマ隊よりは少し難しいと感じる難易度になっている。

takumioborohinata

こうして並べてステータスを見てみると、一番に目につくのはタクミの風神弓だが、それ以上に重要なのはオボロのスキルと武器ということがわかる。

オボロの持つスキル、守備封じ速さ封じはそれぞれが戦闘した相手の守備と速さを6下げるという効果がある。

さらにオボロの持つ守りの薙刀は装備中、自身の守備・魔防を5上げる効果があり、これによって守備28、魔防20のかなり硬いユニットとなる。

また地味にヒナタの持つヒナタの猛刀攻撃時に武器威力が2倍になるという効果があり、攻撃面だけで言えば3人の中で一番の高威力を持っている。

ただしヒナタは防御面では不安を覚えるので基本はオボロで受け、タクミで撃ち、ヒナタで止めという戦術をとる必要がある。

実際の攻略手順

takumi mapマップを見ると、タクミ隊のスタート場所がマップの中央であることがわかる。

上にはエリーゼ隊、左にはカミラ隊、右にはマークス隊、下にはリョウマ隊と錚々たる面々に囲まれている配置。

だがここは1ターン目から動き出すエリーゼ隊を最初に片付けるところから始めるべきだろう。

ここで注意したいのは、共通の攻略ポイントでも書いたが、エリーゼのフリーズの範囲に入らないようにすること。

1turn

フリーズの範囲外に陣形を組み、エリーゼ隊が近づいてきたところで龍脈を使い写し身を生み出し、一気にエリーゼ隊を倒すという流れとなる。

その後はそのまま左上に陣を取り、順次近づいてくるサクラ隊、レオン隊、カミラ隊、ヒノカ隊と倒していき、動き出す前にマークス隊を倒し、最後にリョウマ隊を攻略するという流れとなる。

ただしタクミ隊には魔法攻撃できるユニットがいないので、マークスを倒すのにはかなり骨がいる。

だが上述のオボロのスキルを有効活用すれば、その守備面を大幅にダウンさせることができるので、上手く引き付けて一網打尽にしてほしい。

慣れればタクミ隊の方が周回が簡単かも?

takumi clearそうしてクリアしたタクミ隊のクリア報酬は「秘伝の書」(初回のみ)と「魔戦士の巻物」(何度でも)

二周目以降は魔戦士の巻物を目的としたプレイになると思うのだが、リョウマ隊の記事では「魔戦士の巻物を集めるのはリョウマ隊がおすすめ」と書いたが、ある程度プレイングスキルのある人はタクミ隊の方がやりやすいかもしれない。

というのは、リョウマ隊の場合は一人でも倒されるとそのまま一気に全滅させられる可能性があるのだが、タクミ隊のメンバーは仮に誰か一人倒されたとしてもそのまま何とかなる可能性があるからだ。

事実、この記事を書くにあたって筆者はタクミ隊を2回クリアしたのだが、その際オボロとヒナタがそれぞれ倒された状態でクリアしている。

もちろん倒されないに越したことはないが、防御面で不安のあるリョウマ隊よりも魔法攻撃はできないまでもバランスの取れたタクミ隊で周回する方があっているという人もいると思う。

そこら辺は個人の自由だが、願わくばこの記事がマップ攻略の手助けになってくれれば幸いである。

スポンサードリンク

他の王族最強戦の記事はこちら

また「ファイアーエムブレムif 記事まとめ」を作成しましたので、こちらも合わせてお読みください。

-ファイアーエムブレム
-, , ,