ウイニングポスト8 2017 爆発力90オーバーを目指すための新配合理論活用法

競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト8 2017』

『ウイニングポスト』に限らず競馬シミュレーションゲームの醍醐味といえば配合ですよね!

自分だけの血統構築で最高の競走馬を作り出す。

それが最終目標になると思います。

そこで今回は『ウイニングポスト8 2017』で追加された配合理論を主に触れながら、爆発力を高くするための配合理論について紹介していきたいと思います。

なお「ウイニングポスト8 2016 爆発力80オーバーを目指すための配合理論講座」でも配合理論について触れています。

過去作の記事ではありますが、こちらで触れている配合理論も『ウイニングポスト8 2017』で活用できますので、お時間があるようでしたら是非お読みください。

スポンサードリンク

新たに6つの配合理論が追加!

『ウイニングポスト8 2017』で追加された配合理論は大きく別けて下記の4つ。

  • 牝系配合(爆発力x2~x4)
  • お披露目配合(爆発力x2)
  • 100選配合(爆発力x4)
  • 雷嵐配合(爆発力x6~x10)

1つひとつの上昇量は微々たるものですが、もちろん既存の配合理論と組み合わせることは可能であり、特に「お披露目配合」以外のものは最強馬を育成するには欠かせない配合理論となっています。

またこれ以外にも「奇跡の血量」と呼ばれるインブリードに関わる配合理論も追加されています。

これらのものを取り入れることでより自家生産の最強馬を作り出す近道と言えるでしょう!

名牝系で血統構築を行う!

『ウイニングポスト8』から追加された「牝系」という要素。

これまでも配合を行うに置いて様々な効果を与えてくれていましたが、『ウイニングポスト8 2017』から爆発力も増加するようになりました。

その増加量は×2~×4と控えめではありますが、その最大の魅力は簡単に他のあらゆる配合理論と重複して取り入れられる点にあります。

残念ながらmy牝系では成立しませんが、そのmy牝系を主流牝系に昇格させればそれだけで配合理論が成立させることができます。

自牧場の繁殖牝馬を全て牝系に属する馬にし、その繁殖牝馬から生まれた競走馬同士を配合させる。

そうすることによって永続的に爆発力の上昇を見込めることができるでしょう!

初年度産駒はお披露目配合で強くなる?

特に何の苦労もなく爆発力を上昇させることができるのが「お披露目配合」です。

繁殖入りしたG1馬を、同じく繁殖入りしたばかりのG1馬と配合するだけで爆発力を上昇させてくれます。

ただ2年目以降は効果が消えてしまい、爆発力の上昇量も×2と控えめなので使い勝手はそこまで良いものではないかもしれませんね。

100選配合で強い馬の子供はより強くなる!

『ウイニングポスト8 2017』の追加要素の目玉である「歴代名馬100選」

ランキング形式でこれまで登場した名馬が記録されるという要素ですが、このランキングに入っている競走馬同士で配合すると成立するのが「100選配合」です。

「歴代名馬100選」のランキングに名を連ねた競走馬同士を繁殖するだけで爆発力×4上昇するという非常に手軽なものです。

ただプレイ年数を重ねると「歴代名馬100選」に名を連ねてきた競走馬が多いだけ、記録を更新するのが難しくなってきます。

また海外でデビューさせた場合、「歴代名馬100選」には反映されません。

その点に注意すれば手軽に使える良い配合理論だと思います。

奇跡の血量とは?

今までの『ウイニングポスト』ではインブリードが不遇の扱いを受けていました。

『ダービースタリオン』を始めとする他の競馬シミュレーションゲームではプラス効果もあるはずのインブリードが、『ウイニングポスト』ではほぼマイナス効果しかないのは不満点の一つでした。

しかし『ウイニングポスト8 2017』で配合理論が追加されると同時にインブリードに「奇跡の血量」という新要素が追加されました。

直接的に爆発力が増えるということはありませんが、プラス効果であることには間違いないので頭の片隅に入れておくのもありかもしれません。

雷嵐配合の活用法!

『ウイニングポスト8 2017』で追加された配合理論の中で最も効果が高いのがこの「雷嵐配合」です。

シュンラン(春嵐)イベントで生まれた種牡馬と繋養年数3年以内のシュンライ(春雷)イベントで生まれた繁殖牝馬を配合することで成立する配合理論なのですが、そのイベント発生条件は以下のように非常に厳しいものとなっています。

シュンラン(春嵐)イベントの発生条件

発生時期 条件
0歳4月1週
  • 国内牧場に勝ち鞍が「牝馬3冠」の繁殖牝馬が1頭だけ所有している
  • 該当繁殖牝馬は自己所有の自家生産馬
  • 該当繁殖牝馬が「9歳以下」
  • 父の勝ち鞍が「3冠or無敗3冠」
  • 幼駒は初仔で「牡馬」で史実馬ではない
0歳6月1週
  • シュンランが自己所有馬
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
1歳8月5週
  • シュンランが自己所有馬
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
デビュー戦の当週
  • シュンランが自己所有馬
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
3歳5月5週
  • シュンランが自己所有馬
  • 該当馬が皐月賞を勝利し、次走が日本ダービー
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
3歳10月4週
  • シュンランが自己所有馬
  • 該当馬が皐月賞・日本ダービーを勝利し、次走が菊花賞
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
3歳10月5週
  • シュンランが自己所有馬
  • 該当馬が前走の菊花賞を勝利し、牡馬3冠を達成
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている

シュンライ(春雷)イベントの発生条件

発生時期 条件
0歳4月1週
  • 国内牧場に勝ち鞍が「牝馬3冠」の繁殖牝馬が1頭だけ所有している
  • 該当繁殖牝馬は自己所有の自家生産馬
  • 該当繁殖牝馬が「9歳以下」
  • 幼駒は初仔で「牝馬」で史実馬ではない
0歳6月1週
  • シュンライが自己所有馬
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
1歳8月5週
  • シュンライが自己所有馬
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
デビュー戦の当週
  • シュンライが自己所有馬
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
3歳10月3週
  • シュンライが自己所有馬
  • 該当馬が桜花賞・日本オークスを勝利し、次走が秋華賞
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている
3歳10月4週
  • シュンライが自己所有馬
  • 該当馬が前走の秋華賞を勝利し、牝馬3冠を達成
  • 上記イベント後、牧場長を変更していない
  • 上記イベントを見ている

このようなイベントを来なした2頭の競走馬によって成立する「雷嵐配合」爆発力が×10上昇し、さらに同時に「3冠配合」も成立するので合わせて爆発力×14も上昇させることができます。

またこれらのイベントをこなすことで該当馬のパラメータが上昇しますので、その子供はより強い馬が生まれやすくなります。

雷嵐配合と真疾風配合・真稲妻配合を両立させるには?

このように手間の掛かった分、良いことばかりに見える「雷嵐配合」ですが、イベントをこなすごとに該当馬のパラメータが上昇することによって「稲妻配合」「疾風配合」などの配合理論と組み合わせるのは非常に困難となります。

目指す爆発力の合計値が40程度であれば問題ありませんが、爆発力80を超えるような配合をしようとすると「真稲妻配合」「真疾風配合」は必須とも言える配合理論なので、この点が非常に厳しいところです。

ですが「雷嵐配合」は上記のイベントを全てこなさなくとも、4月1週の誕生イベントを見るだけでも成立させることができます!

その場合、上昇する爆発力は×6と控えめなものにはなりますが、それでも「真稲妻配合」「真疾風配合」と組み合わせられる可能性がある以上、これは非常に大きい利点です。

最強馬を作る場合、あえてイベントを全てこなさないという点も考慮して牧場運営を進めましょう!

まとめ:爆発力の上限値は如何ほどに!?

新配合理論を中心にここまで紹介してきましたが、如何だったでしょうか?

『ウイニングポスト8 2016』の時は爆発力86が精一杯でしたが、『ウイニングポスト8 2017』では爆発力97まで届かせることができました!

あと一歩のところで爆発力100には届きませんでしたが、理論上では爆発力107までは可能かと思います。

オンライン対戦でランキング上位に載るためにも爆発力の高い自家生産馬の作成は必須です。

ここまで高い爆発力にまでする必要はないと思いますが、是非この記事を参考に自分だけの最強馬を作り上げてください。

スポンサードリンク

ウイニングポストについてのその他の記事はこちら

-競馬ゲーム
-, , , ,