【FEエコーズ】村人クリフのクラスチェンジ考察 圧倒的な素早さで盤面を制圧せよ!

2017/08/14

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

基本的にユニットは特定の兵種以外にはなることができませんが、村人だけはクラスチェンジする際にいくつかの兵種を選択することになります。

ですが一度クラスチェンジしてしまうと、基本的には別の兵種にすることはできません。

では村人はどのクラスにすればいいのか?

そういったコンセプトの元、各キャラクターごとにおすすめのクラスチェンジ先を考えていきたいと思います。

今回はアルムの幼馴染で裏設定も多いクリフについて紹介します。

なお今回の考察では基本的に「魔戦士ループ」を使用しない形での考察となります。

「魔戦士ループ」を使うのであれば「魔戦士ループを用いて最強の村人を作ろう!」の記事を御覧ください。

スポンサードリンク

圧倒的な素早さと硬い守備力のどちらに目を向けるか?

クリフはアルム軍、およびにセリカ軍で仲間にすることができる村人です。

『FEエコーズ』におけるクリフの上限値
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
52 40 39 41 39 41 40
『FEエコーズ』におけるクリフの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
35% 30% 45% 60% 20% 40% 0%
※参考データ『FE外伝』におけるクリフの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
50% 20% 40% 40% 20% 40% 0%
引用元:Serenes Forest

グレイ、ロビンは『FE外伝』と同じ方向性で成長率が強化されましたが、クリフに関してはHPの成長率が下がり、その分SPDの成長率が大幅に上昇しています。

『FE外伝』の成長率であれば壁役一択といった成長率でしたが、『FEエコーズ』ではSPDを活かした攻撃役という運用法も可能になりました。

またクリフは覚える魔法もグレイやロビンよりも多いという特徴もあります。

DEFを活かした壁役にするか、SPDを活かしたアタッカーにするか、豊富な魔法を操れる魔道士系にするか。

あらゆる兵種をこなせるのがクリフの最大の魅力かもしれません。

なおセリカ軍でクリフを仲間にする方法については「【FEエコーズ】セリカ軍でクリフとエフィを仲間にする方法」で解説していますのでよろしければそちらを御覧ください。

クラス別解説

ここからは各クラスごとに簡単に解説していきます。

ソシアルナイト・パラディン・ゴールドナイト

移動力が高い遊撃隊として期待できるソシアルナイト系の兵種は可もなく不可もなくと言ったところです。

クリフの長所であるSPDやDEFであれば十分こなすことは可能ですが、突出した何かがあるわけでもありません。

また仲間の兵種から考えてもアルム軍であれば序盤からソシアルナイト系のクレーベがいるのであまり必要性は感じられません。

ですがセリカ軍で運用するのであれば、ソシアルナイト系はほとんどいないので一考の余地があると思います。

ソルジャー・アーマー・バロン

HPの成長率こそ『FE外伝』の頃と比べると下がってしまいましたが、それでもDEFの成長率40%は非常に魅力的です。

高いSPDは犠牲になってしまいますが、逆に考えればソルジャー系で伸び悩むSPDを補える可能性もあります。

ソシアルナイト系と同様、ソルジャー系の少ないセリカ軍であれば十分に活躍の機会はあるでしょう。

傭兵・剣士・魔戦士

ソルジャー系とは逆にSPDを活かすことはできますが、DEFを犠牲にしてしまう可能性があるのが傭兵系の兵種です。

元々のSPDの成長率60%と合わせれば、ほとんどの敵に2回攻撃ができるようになると思います。

ただし元々、傭兵系の仲間が多いセリカ軍で運用する場合はあまりおすすめできません。

傭兵系にクラスチェンジさせるならばアルム軍で運用すると良いでしょう。

アーチャー・スナイパー・ボウナイト

クリフの持ち味であるSPDもDEFも活かす機会が少ないのがアーチャー系の兵種です。

DEFに関しては遠距離から一方的に攻撃するので必要なく、SPDは「キラーボウ」が手に入ってしまえば戦技「ハンターボレー」で補うことができます。

アルム軍、セリカ軍のどちらに仲間にした場合でもアーチャー系の仲間は他にいますのでクリフをアーチャー系にする必要はないといっても過言ではないでしょう。

魔道士・賢者

クリフが覚える魔法は以下の通り。

クリフの習得魔法
習得魔法 習得レベル
ファイアー 魔道士レベル1
サンダー 魔道士レベル4
エクスカリバー 魔道士レベル9
アロー 魔道士レベル15
リカバー 賢者レベル1
オーラ 賢者レベル5

リブローこそ覚えませんが攻撃魔法は5種と非常に多く習得してくれます。

魔法攻撃は地形効果を無効にしますが、総じて重くアローに至っては重さ11もの魔法となってしまいます。

ですがクリフの場合、SPDの成長率が60%もあるので威力の高いアローを2回攻撃する事ができる場合も多いです。

HPというコストが必要な以上、『FEエコーズ』では魔法は非常に強力なものが多いので魔道士として運用するのもおすすめと言えるでしょう。

クリフのおすすめのクラスは?

クリフのおすすめクラスチェンジ先
ソシアルナイト系 ソルジャー系 傭兵系 アーチャー系 魔道士系
X

甲乙つけがたいところはありますが、個人的にはアルム軍なら傭兵系セリカ軍ならソルジャー系、それに加えて両軍どちらでも活躍できそうな魔道士系をおすすめします。

傭兵系はやはり長所であるSPDのさらなる底上げにつながり、さらにDEFの成長率は元々高いので傭兵系の打たれ弱さを補えるというのが魅力です。

ただしグレイやロビンも傭兵系がおすすめなので、他の村人との兼ね合いには注意しましょう。

ソルジャー系は『FE外伝』の頃よりは不安定になった印象がありますが、それでも十分に硬いユニットとして活躍させることができます。

SPDが良い成長をすればソルジャー系なのに2回攻撃できるようになる可能性もありますし、十分活躍できるでしょう。

魔道士系はやはり強力な魔法攻撃で追撃することができるというのが最大の魅力です。

敵の反撃を受けるとしても元々DEFは高めに成長しやすいので十分にカバーできるでしょう。

追記:おすすめのオーバークラスは?

クリフにおすすめのオーバークラス(※リンク先は各オーバークラスの考察ページ)
ゲイレルル スパルタン ヤシャ エレファント ソロモン
X

最上級職を越えた「オーバークラス」にクラスチェンジすることができる追加コンテンツ『封印の祭壇セット』

クリフの場合、オーバークラスにするのであればスパルタンになることをおすすめします。

スパルタンになることでATKとDEFの上限値が大幅に上昇するのですが、クリフは元々SPDとDEFの上限値が高いので「固い、強い、速い!」ユニットにすることができます。

クリフは多くの魔法を覚えるということもあるのでソロモンも悪くないのですが、単純にオーバークラスになった時の恩恵を考えるとスパルタンの方が優れていると言えるでしょう!

スポンサードリンク

他のクラスチェンジ考察記事はこちら

クラスチェンジの基本

初期兵種が村人のクラスチェンジ考察

魔戦士ループを用いたクラスチェンジ考察

アルム軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

セリカ軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

追加キャラクターのクラスチェンジ考察

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , ,