【FEエコーズ】魔戦士セーバーのクラスチェンジ考察 見た目に似合わず魔道士系の合う男

2017/08/14

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

その代名詞といも言うべき「魔戦士ループ」はリメイクである本作でも健在です。

最強キャラ育成には必須の手法とも言えるこの「魔戦士ループ」ですが、最終的にどの兵種に落ち着かせるのか迷いどころですよね。

そこで「魔戦士ループ」を使用できるキャラクターの最終的なクラスチェンジ先について考察していきたいと思います。

今回はセリカに雇われた用心棒であるセーバーについて紹介します。

なお「魔戦士ループ」のやり方などについては「魔戦士ループを用いて最強の村人を作ろう!」の記事を御覧ください。

スポンサードリンク

非常に守備特化な成長率

セーバーは初期兵種が傭兵としてセリカ軍で仲間になります。

『FEエコーズ』におけるセーバーの上限値
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
52 40 40 40 39 41 40
『FEエコーズ』におけるセーバーの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
60% 35% 30% 35% 25% 45% 0%
※参考データ『FE外伝』におけるセーバーの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
50% 20% 15% 15% 10% 40% 0%
引用元:Serenes Forest

初期兵種が傭兵なのであまり目立ちませんが、実はキャラクターの成長率だけを見ると非常に守備に特化したものとなっています。

HPの成長率が60%、DEFが45%ととにかく硬い。

「魔戦士ループ」する関係上、カンストまで伸ばせますがこの成長率だけを見ると思わずソルジャー系にしたくなりますね(笑)

クラス別解説

ここからは各クラスごとに簡単に解説していきます。

ソシアルナイト・パラディン・ゴールドナイト

「魔戦士ループ」では変動しないMOVを底上げできるソシアルナイト系の兵種。

セーバーは他のキャラクターよりもDEFの上限値が高いので、遊撃役にも適しています。

移動力の高さというのはそれだけ戦術の幅を広げるのでおすすめの兵種の1つですね。

ソルジャー・アーマー・バロン

成長率だけ見ればソルジャー系が一番適しているように感じられるセーバー。

ですが「魔戦士ループ」をしているのであればその判断は間違いかもしれません。

というのはソルジャー系はどうしてもMOVの値で他の兵種より劣ってしまうからです。

カンストしている前提と考える以上、真っ先に選択肢から消えるでしょう。

傭兵・剣士・魔戦士

「魔戦士ループ」をするのであれば、否が応でもクラスチェンジすることになる傭兵系。

最終的なクラスチェンジ先として見た場合、DEFの上限値の高さを活かして両壁として運用することもできます。

LUCの上限値が低いのは気になりますが、両壁としての硬さで言えば他の「魔戦士ループ」が使えるユニットでも随一のものになるので、特に他の兵種にクラスチェンジする必要はないでしょう。

アーチャー・スナイパー・ボウナイト

「魔戦士ループ」でカンストさせたステータスを用いて敵を倒せるのがアーチャー系です。

それ自体は非常に強力なのですが、逆に言えばそれ以上の強みがありません。

移動力と射程を合わせて考えればソシアルナイト系より優れているとも言えますが、他のキャラクターより少しだけ上限値の高いDEFを活かす機会も少ないので無理にクラスチェンジする必要はないでしょう。

魔道士・賢者

セーバーが覚える魔法は以下の通り。

セーバーの習得魔法
習得魔法 習得レベル
ファイアー 魔道士レベル1
エンジェル 魔道士レベル5
リカバー 賢者レベル1
リブロー 賢者レベル5

「魔戦士ループ」をする中で魔道士系は唯一、差別化が容易に感じられる兵種です。

セーバーの場合は魔物特攻のある「エンジェル」を覚え、さらに「リブロー」を覚えるなど攻撃役としては補助・回復役のような運用になりそうな気がします。

「テーベの地下迷宮」には強力な魔物も多いので、遠距離回復もこなせる魔道士系は十分に候補になるでしょう。

セーバーのおすすめのクラスは?

セーバーのおすすめクラスチェンジ先
ソシアルナイト系 ソルジャー系 傭兵系 アーチャー系 魔道士系
x

「魔戦士ループ」をしている以上、傭兵系とソシアルナイト系の兵種は全てのキャラクターでおすすめと言えますが、セーバーの場合はそれに加えて優秀な魔法を覚える魔道士系が気になります。

キャラクターのイメージには全くといっていいほど合いませんが、遠距離回復と魔物特攻という2つの利点を併せ持つ魔道士系セーバーは十分候補に入ると思います。

他に強い魔法系のユニットが複数いるのならば必要ないとは思いますが、カンストした魔道士系はそれだけで強いユニットです。

魔道士系にクラスチェンジすれば星の欠片がなくともRESも伸びることもあるので、そういった意味でもおすすめできるでしょう。

追記:おすすめのオーバークラスは?

セーバーにおすすめのオーバークラス(※リンク先は各オーバークラスの考察ページ)
ゲイレルル スパルタン ヤシャ エレファント ソロモン

最上級職を越えた「オーバークラス」にクラスチェンジすることができる追加コンテンツ『封印の祭壇セット』

セーバーの場合、DEFの上限値が高いということもあるので、スパルタンがおすすめです。

LUCの上限値の低さは気になりますが、ATKとDEFの上限値が大幅に上昇するので壁役として安定すると思います。

またセーバーは上限値の起伏が少ないのでゲイレルルにして、全体的に上限値を上昇させるのもおすすめです。

さらに言えばオーバークラスとしての恩恵は少ないですが「リブロー」を使えるのでソロモンにしてステータスの底上げを図るのも良いでしょう!

スポンサードリンク

他のクラスチェンジ考察記事はこちら

クラスチェンジの基本

初期兵種が村人のクラスチェンジ考察

魔戦士ループを用いたクラスチェンジ考察

アルム軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

セリカ軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

追加キャラクターのクラスチェンジ考察

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,