【FEエコーズ】魔戦士ディーンのクラスチェンジ考察 ソニア以上の価値を見出すには?

2017/08/14

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

その代名詞といも言うべき「魔戦士ループ」はリメイクである本作でも健在です。

最強キャラ育成には必須の手法とも言えるこの「魔戦士ループ」ですが、最終的にどの兵種に落ち着かせるのか迷いどころですよね。

そこで「魔戦士ループ」を使用できるキャラクターの最終的なクラスチェンジ先について考察していきたいと思います。

今回はソニアとの二者択一で仲間になるジェシーについて紹介します。

なお「魔戦士ループ」のやり方などについては「魔戦士ループを用いて最強の村人を作ろう!」の記事を御覧ください。

スポンサードリンク

最大のライバルはソニア

ディーンは初期兵種が剣士としてセリカ軍で仲間にすることができます。

『FEエコーズ』におけるディーンの上限値
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
52 41 40 39 38 41 40
『FEエコーズ』におけるディーンの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
60% 45% 35% 40% 15% 40% 0%
※参考データ『FE外伝』におけるディーンの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
40% 20% 15% 15% 10% 10% 0%
引用元:Serenes Forest

『FE外伝』の頃と比べると大幅強化されているように見えるディーン。

LUCの成長率は15%しかありませんが、HP、ATK、DEF、SPDは一線級であり、不意の必殺が怖いですが十分戦っていけそうだと思います。

ただディーンの場合、「魔戦士ループ」ができるとはいえ仲間にする場合はソニア以上の価値を見出す必要があります。

※参考データ『FEエコーズ』におけるソニアの上限値
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
52 41 42 39 38 40 40
※参考データ『FEエコーズ』におけるソニアの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
40% 45% 50% 35% 30% 40% 0%

成長率を見ると特化型のディーン、安定型のソニアという印象を受けますが上限値の面ではソニアに大きく軍配が上がります。

ソニアは「魔戦士ル-プ」ができないとはいえ、もしここまで強くすることができれば間違いなくディーンよりもソニアの方が優秀だと言えるでしょう。

なおディーンとソニアの比較については「【FEエコーズ】ディーンとソニア、どちらを仲間にするべきか考察してみた」にてより詳しく語っています。

よろしければこちらもご覧ください。

クラス別解説

ここからは各クラスごとに簡単に解説していきます。

ソシアルナイト・パラディン・ゴールドナイト

「魔戦士ループ」では変動しないMOVを底上げできるソシアルナイト系の兵種。

ディーンの場合はDEFの上限値も高いので良い遊撃役になりそうですが、LUCの上限値の低さが足を引っ張っています。

LUCが低いとどうしても必殺の恐怖がチラつきやすくなってしまうので、前線で戦うことの多いソシアルナイト系はあまりおすすめできませんね。

ソルジャー・アーマー・バロン

LUCの上限値が低いディーンにとってこれほど向いてない兵種はありません。

ソルジャー系の役割は壁役、だというとにLUCの関係上、他のキャラクターより必殺が出やすいのですから。

そもそも「魔戦士ループ」ができるとはいえLUCの成長率が15%と低いので上限値まで上げるために何周かかるかわかりません。

絶対におすすめできないと断言できますね。

傭兵・剣士・魔戦士

「魔戦士ループ」をするのであれば、否が応でもクラスチェンジすることになる傭兵系。

最終的なクラスチェンジ先として見た場合、必殺は怖いですが物理と魔法の両壁として運用することができます。

魔戦士になっておけば他の兵種にいつでもクラスチェンジすることができますし、基本的には傭兵系で問題ないと思います。

アーチャー・スナイパー・ボウナイト

DEFの上限値が高いディーンにとって攻撃を受けずに済むことの多いアーチャー系は宝の持ち腐れのような気もします。

ですがその一方でLUCの上限値が低いという面を見れば、不意の必殺に怯えることなく運用することができます。

移動力と射程を合わせて考えればソシアルナイト系よりも攻撃範囲は広いので、一考の余地は十分にありますね。

魔道士・賢者

ディーンが覚える魔法は以下の通り。

ディーンの習得魔法
習得魔法 習得レベル
ファイアー 魔道士レベル1
アロー 魔道士レベル3
リカバー 賢者レベル1
サイレンス 賢者レベル5

まず目につくのは「サイレンス」

これは「範囲内の敵1体の魔法を1ターン封じる」という効果があるのですが、覚えるキャラクターはディーンとメイしかいない非常に希少な魔法です。

どちらもセリカ軍で仲間になるというのが引っかかりますが、基本的にRESのステータスがほとんど上昇しない『FEエコーズ』では魔法攻撃は非常に脅威です。

「サイレンス」の使い手が大いに越したことはないでしょう。

と、ここまでなら手放しで良いことづく目なのですが、その一方でソニアの覚える魔法というのがこれまた強力です。

※参考データ ソニアの習得魔法
習得魔法 習得レベル
ファイアー 魔道士レベル1
サンダー 魔道士レベル1
エクスカリバー 魔道士レベル1
リカバー 神官レベル1
リワープ 神官レベル5
ドロー 神官レベル10

「リワープ」は「使用者を味方の隣接するマスに移動させる」という魔法で、習得するのがソニアとデューテのみという非常に希少な魔法です。

ですがそれ以上に「ドロー」が非常に強力です。

効果としては「効果範囲内の敵1体を使用者の隣接マスに移動させる」という魔法で、なんと習得できるのがソニアしかいません!

これだけでディーンの価値が霞んでしまいますね。

ディーンのおすすめのクラスは?

ディーンのおすすめクラスチェンジ先
ソシアルナイト系 ソルジャー系 傭兵系 アーチャー系 魔道士系
X

ディーン単体で見れば魔道士系は悪くありません。

「サイレンス」という使用者の限られている魔法を習得し、ステータス的にもDEFの高い魔道士系というのはそこまで悪くありません。

ですがソニアと比較した場合、どう考えてもソニアに軍配が上がります。

最終的なステータス面では「魔戦士ループ」のできるディーンに軍配が上がりますが、ソニアの習得魔法は強力過ぎる。

それを踏まえた上でどちらを仲間にするところから選ぶ必要があるでしょう!

追記:おすすめのオーバークラスは?

ディーンにおすすめのオーバークラス(※リンク先は各オーバークラスの考察ページ)
ゲイレルル スパルタン ヤシャ エレファント ソロモン

最上級職を越えた「オーバークラス」にクラスチェンジすることができる追加コンテンツ『封印の祭壇セット』

ATKとDEFの上限値が高いディーンの場合、攻撃役であればヤシャ壁役であればスパルタンにすることで活躍することができると思います。

ヤシャの場合、TECとSPDの上限値が上昇することでATK41を最大限に活かした高火力アタッカーとして活躍することができます。

スパルタンの場合は単純にATKとDEFの上限値が46になることで、固く強い壁役になることができます。

またどうしてもLUCの上限値の低さが気になるのであればゲイレルルにすることで緩和することもできるので、そちらもおすすめだと思います。

スポンサードリンク

他のクラスチェンジ考察記事はこちら

クラスチェンジの基本

初期兵種が村人のクラスチェンジ考察

魔戦士ループを用いたクラスチェンジ考察

アルム軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

セリカ軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

追加キャラクターのクラスチェンジ考察

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,