【FEエコーズ】パイソンの村人のフォーク考察 全キャラ中最速の素早さを活かすには?

2017/08/14

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

発売から1週間後に無料配信された「村人のフォーク」

アルムとセリカ以外の全てのキャラクターを村人にクラスチェンジさせることができるこのアイテム。

これによって本来ではなることのできない兵種にクラスチェンジすることができるようになりました。

もしかすると元々の兵種よりそのキャラクターに合ったクラスチェンジ先があるかもしれない。

そういったコンセプトの元、各キャラクターごとにおすすめのクラスチェンジ先を考えていきたいと思います。

今回は解放軍アジトの見張り番をしていたパイソンについて紹介します。

スポンサードリンク

他の追随を許さないSPDをどう活用するか?

パイソンは初期兵種がアーチャーとしてアルム軍で仲間にすることができます。

『FEエコーズ』におけるパイソンの上限値
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
52 40 39 42 39 40 40
『FEエコーズ』におけるパイソンの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
45% 40% 25% 55% 20% 25% 4%
※参考データ『FE外伝』におけるパイソンの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
40% 40% 15% 20% 10% 15% 0%
引用元:Serenes Forest

特出すべきはSPDの上限値が42という点。

この42という数値は全キャラクターを比較した時に単独トップの数値です。

『FEエコーズ』ではSPDの値が1つでも違うだけで追撃できるので、それだけで最終的な選出メンバーに入れる理由になります。

またそれ以外の利点としてRESの成長率が他のキャラクターより高めに設定されているのも注目すべき点ですね。

クラス別解説

ここからは各クラスごとに簡単に解説していきます。

ソシアルナイト・パラディン・ゴールドナイト

その高いMOVで縦横無尽に駆け巡るソシアルナイト系。

SPDの高いパイソンにはなるべく前線で活躍してもらいたいといった意味では、クラスチェンジ先の候補として上がる兵種です。

ただし強みとしてはそれぐらいなので、他にクラスチェンジ先の候補があればそちらにした方が良いと思います。

ソルジャー・アーマー・バロン

SPDの上限値が42まで上がるパイソンは、追撃を受ける可能性が低くなります。

DEFの上限値も40と低いわけではないので壁役として大成する可能性が非常に高いです。

相棒のフォルスと合わせて2枚壁として運用すれば支援効果も期待できるので、非常におすすめの兵種と言えるでしょう!

傭兵・剣士・魔戦士

「魔戦士ループ」をするのであれば、否が応でもクラスチェンジすることになる傭兵系。

最終的なクラスチェンジ先としてみた場合、非常に優秀な魔法キラーになることができます。

TECとLUCの上限値が低いという不安要素はありますが、RESの成長率が高いパイソンは他のキャラクターより魔法攻撃に強くし易いです。

カンスト目指して吟味する上でも他のキャラクターよりRESを上げやすいというのは大きな利点です。

魔法系の兵種には無類の強さを発揮できるようになると思うので、こちらもおすすめですね。

アーチャー・スナイパー・ボウナイト

パイソンの初期兵種であるアーチャー系ですが、上限値と合わせて考えると非常に勿体無い兵種だと思います。

SPDの上限値を活かす機会は戦技「ハンターボレー」に奪われ、DEFの上限値やRESの成長率も低くないにも関わらず攻撃を受ける機会は少なくなりやすい。

これほど勿体無いことはないと思います。

特に「村人のフォーク」を使いたいキャラクターがいないのであれば、真っ先にパイソンに使って違う兵種に変えるべきでしょう!

魔道士・賢者

パイソンが覚える魔法は以下の通り。

パイソンの習得魔法
習得魔法 習得レベル
ファイアー 魔道士レベル1
サンダー 魔道士レベル8
リカバー 賢者レベル1

覚える魔法は基本的な魔法3種類のみとなっており、特出するべき点は何もありません。

SPDの上限値が他のキャラクターの追随を許さないので「エクスカリバー」を覚えればまだ使い道はあったのですが、非常に残念なところです。

パイソンのおすすめクラスは?

パイソンのおすすめクラスチェンジ先
ソシアルナイト系 ソルジャー系 傭兵系 アーチャー系 魔道士系
X

パイソンの場合、ソルジャー系傭兵系にクラスチェンジするのが非常に優秀です。

ソルジャー系の場合、追撃を受けない物理壁というだけでも優秀ですが、フォルスやルカと組み合わせて使うことで支援効果でさらなる強化も期待できます。

3人のバロンが並べばそう簡単には突破できる布陣ではないので、それだけでも強みになると思います。

傭兵系の場合、パイソンが持つRESの成長率と合わせて魔法攻撃に対して強く出ることができます。

SPDの上限値が高いということもあるので純粋なアタッカーとしての活躍も期待できます。

こちらも非常におすすめと言えるでしょう!

追記:おすすめのオーバークラスは?

パイソンにおすすめのオーバークラス(※リンク先は各オーバークラスの考察ページ)
ゲイレルル スパルタン ヤシャ エレファント ソロモン
X

最上級職を越えた「オーバークラス」にクラスチェンジすることができる追加コンテンツ『封印の祭壇セット』

SPDの上限値が全キャラクターの中でトップのパイソンの場合、ATKの底上げができるスパルタン、もしくはSPDの上限値をさらに伸ばすことのできるヤシャにクラスチェンジするのが良いと思います。

スパルタンであれば上限値まで成長させることでATK45、SPD42という攻撃役としては非常に優れた数値になるので、部隊のエースとして活躍することも可能となります。

ヤシャにクラスチェンジすればSPDの上限値は46まで伸びることになるので、まず間違いなく追撃をすることができるでしょう。

TECの上限値も上昇し「勇者の剣」を持たせれば必殺を連発できるようになると思うので、こちらも非常に強い兵種ですね。

スポンサードリンク

他のクラスチェンジ考察記事はこちら

クラスチェンジの基本

初期兵種が村人のクラスチェンジ考察

魔戦士ループを用いたクラスチェンジ考察

アルム軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

セリカ軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

追加キャラクターのクラスチェンジ考察

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,