【FEエコーズ】エストの村人のフォーク考察 末妹は大器晩成な成長を!

2017/08/14

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

発売から1週間後に無料配信された「村人のフォーク」

アルムとセリカ以外の全てのキャラクターを村人にクラスチェンジさせることができるこのアイテム。

これによって本来ではなることのできない兵種にクラスチェンジすることができるようになりました。

もしかすると元々の兵種よりそのキャラクターに合ったクラスチェンジ先があるかもしれない。

そういったコンセプトの元、各キャラクターごとにおすすめのクラスチェンジ先を考えていきたいと思います。

今回はペガサスナイト3姉妹の末妹であるエストについて紹介します。

スポンサードリンク

成長させることでエース級の活躍が可能!

エストは初期兵種がペガサスナイトとしてセリカ軍で仲間にすることができます。

『FEエコーズ』におけるエストの上限値
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
52 41 40 39 41 39 40
『FEエコーズ』におけるエストの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
35% 55% 50% 40% 55% 50% 3%
※参考データ『FE外伝』におけるエストの成長率
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
30% 40% 50% 30% 50% 50% 0%
引用元:Serenes Forest

ペガサスナイト3姉妹の末妹であるエストはHP以外の成長率が非常に高いユニットです。

その分、初期レベルや初期値は低いのですが、きちんと成長させることができれば単独でもエース級の活躍をしてくれるようになります。

また他のペガサスナイト3姉妹と組み合わせて使うことで「トライアングルアタック」を使うことも可能です。

ただし上限値に目を向けるとSPDとDEFという防御面で重要な2つのパラメータが低めになっています。

あくまで他のキャラクターと比較した時に打たれ弱くなるだけですが、あまり前線に出しすぎないように注意する必要がありそうですね。

クラス別解説

ここからは各クラスごとに簡単に解説していきます。

ソシアルナイト・パラディン・ゴールドナイト

女性キャラをソシアルナイト系にする利点は最上級職までクラスチェンジする機会に恵まれることです。

エストの場合、ただでさえ成長率が高いということもあり、全てのパラメータを上限値まで上昇させることも容易になります。

「トライアングルアタック」は使えなくなりますが、単独で使うのであればソシアルナイト系にして上限値までパラメータを上げるのも面白いのかもしれません。

ペガサスナイト・ファルコンナイト

エストの初期兵種であるペガサスナイト系。

ペガサスナイト3姉妹全員に言えることですが、3人揃って使うことで戦技「トライアングルアタック」を使うことができます。

単独で使うのであれば無視しても良い利点ですが、3人揃って使う場合は戦局を逆転させる切り札になり得ます。

ですがエストの場合、全体的に成長率は高いのですがHPの成長率が低く、ペガサスナイト系はさらに補正がかかり上がりにくくなっています。

弓という弱点もあるので「トライアングルアタック」を使わないのであれば、兵種変更してしまうのが良いかもしれません。

シスター・聖女

エストをシスター系にした場合、覚える魔法は以下の通り。

エストの習得魔法
習得魔法 習得レベル
リザイア シスターレベル1
リカバー シスターレベル1
エンジェル 聖女レベル1

エストをシスター系にした場合、覚える魔法は基本的な魔法3種類のみとなっており、特出するべき点は何もありません。

「トライアングルアタック」を使えなくなるデメリットを背負ってまでクラスチェンジする必要はないと思います。

魔道士・神官

エストを魔道士系にした場合、覚える魔法は以下の通り。

エストの習得魔法
習得魔法 習得レベル
ファイアー 魔道士レベル1
サンダー 魔道士レベル1
リカバー 神官レベル1

覚える魔法は基本的な魔法3種類のみとなっており、特出するべき点は何もありません。

パオラやカチュアと違ってTECの上限値が他のキャラクターより高めということもないので、特にクラスチェンジする必要はないと思います。

エストのおすすめクラスは?

エストのおすすめクラスチェンジ先
ソシアルナイト系 ペガサスナイト系 シスター系 魔道士系
X X

エストは「トライアングルアタック」を使うのであればペガサスナイト系、そうでなければソシアルナイト系にするのが良いと思います。

ペガサスナイト系は「トライアングルアタック」の攻撃こそ強力ですが、HPの成長率と弓特攻がある関係上、非常に打たれ弱いユニットになりやすく、運用に慎重さを求められます。

攻撃性能という意味では良いのですが、防御面では不安を覚えるので注意が必要です。

ソシアルナイト系にした場合、最上級職があることでステータスの底上げを期待できるのが魅力です。

ただしそれ以外の利点はなく「トライアングルアタック」を使うこともできなくなるので、よく考えてからクラスチェンジさせるようにしましょう。

追記:おすすめのオーバークラスは?

エストにおすすめのオーバークラス(※リンク先は各オーバークラスの考察ページ)
ゲイレルル マッハ タイタニア モルガーナ
X

最上級職を越えた「オーバークラス」にクラスチェンジすることができる追加コンテンツ『封印の祭壇セット』

エストの場合「トライアングルアタック」を使うことができるマッハよりも、ゲイレルルモルガーナにしてより上限値を上昇させることをおすすめします。

モルガーナになることで上昇する上限値によって攻撃役としてより安定した戦いをすることができると思います。

ゲイレルルであれば全体的に上限値が上昇するので最前線に出しても安定した壁役として運用することができます。

正直なところどちらも甲乙つけがたいところではありますが、安定性を求めるならゲイレルル攻撃役として特化したいのであればモルガーナにするのが良いと思います。

スポンサードリンク

他のクラスチェンジ考察記事はこちら

クラスチェンジの基本

初期兵種が村人のクラスチェンジ考察

魔戦士ループを用いたクラスチェンジ考察

アルム軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

セリカ軍の「村人のフォーク」を使ったクラスチェンジ考察

追加キャラクターのクラスチェンジ考察

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,