【FEエコーズ】オーバークラス ゲイレルルの性能は? 槍かざす騎士の祭壇 レビュー

2017/06/01

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

その追加コンテンツ第3弾として『封印の祭壇セット』が2017年5月24日に配信されました(セット価格:税込1500円)

  • ゲイレルルへのクラスチェンジが可能となる『槍かざす騎士の祭壇』(税込200円)
  • スパルタンへのクラスチェンジが可能となる『盾かつぐ巨人の祭壇』(税込200円)
  • マッハへのクラスチェンジが可能となる『漆黒のカンムリドリの祭壇』(税込200円)
  • モルガーナへのクラスチェンジが可能となる『闇まとう淑女の祭壇』(税込200円)
  • タイタニアへのクラスチェンジが可能となる『高潔なる妖精王の祭壇』(税込200円)
  • ヤシャへのクラスチェンジが可能となる『恐るべき戦鬼の祭壇』(税込200円)
  • エレファントへのクラスチェンジが可能となる『弓もち猛る巨象の祭壇』(税込200円)
  • ソロモンへのクラスチェンジが可能となる『書を抱く賢者の祭壇』(税込200円)
  • メイヴへのクラスチェンジが可能となる『気高き女王の祭壇』(税込200円)
  • オーバーロードへのクラスチェンジが可能となる『大いなる覇王の祭壇』(税込200円)

最上級職を越えたさらなる兵種「オーバークラス」にクラスチェンジすることが可能となる『封印の祭壇セット』

今回はその内の『槍かざす騎士の祭壇』に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

オーバークラス「ゲイレルル」へのクラスチェンジが可能に!

『槍かざす騎士の祭壇』ではゴールドナイトレベル20がゲイレルルへのクラスチェンジが可能となります。

ソシアルナイト系から連なるゴールドナイトは元々、移動力を重視した兵種でした。

マップを縦横無尽に移動する遊撃役としての役割を持っていましたが、ゲイレルルにクラスチェンジすることでさらにその要素に磨きがかかると思います。

ゲイレルルの追加要素

オーバークラスには兵種ごとにそれぞれ別の追加要素が加わることになります。

ゲイレルルの場合はMOVが+1され、MOV10として運用することができるようになります。

移動できる範囲が広がればそれだけで戦術の幅を広げることができます。

それだけでも強いですが、『女神の賜り物1』でもらえる「ブーツ」と合わせて使うことでさらにその強さを際だたせることができるようになると思います。

ただ他のオーバークラスに比べるとぱっとしない追加要素であることは否めませんね。

ゲイレルルの上限値の上昇量

オーバークラスは兵種ごとに異なりますが、一定の数値の上限値が上昇することになります。

ゲイレルルの上限値の上昇量
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES MOV
0 +2 +1 +1 +2 +2 0 +1

ゲイレルルの場合、全体的にステータスが上昇し特にATK、LUC、DEFが+2の上昇量となっています。

これによって前線で壁役としての運用も安定するような気がしますね。

ゲイレルルがおすすめのキャラクターは?

移動力が上がるとはいえ、他のオーバークラスに比べると追加要素が地味なゲイレルル。

ですが上限値の上昇に関して言うと、全体的に満遍なく上がるのはゲイレルルのみとなっています。

なので個人的にはATK、LUC、DEFの上限値が40を下回るキャラクターをクラスチェンジさせ、ステータスの底上げを図るのが良いと思います。

移動力が高いということは、それだけ盤面でやれることが増えるということです。

ステータス面では特化していなくとも活躍の機会は多いと思うので、試してみて下さい。

スポンサードリンク

他の追加コンテンツのレビュー記事はこちら

追加マップ第1弾『戦士の旅立ちセット』

追加マップ第2弾『勇者のチャレンジセット』

追加マップ第3弾『封印の祭壇セット』

追加マップ第3弾『解放軍の前日譚セット』

追加マップ第4弾『新たなる仲間』

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,