【FEエコーズ】オーバークラス スパルタンの性能は? 盾かつぐ巨人の祭壇 レビュー

2017/06/01

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

その追加コンテンツ第3弾として『封印の祭壇セット』が2017年5月24日に配信されました(セット価格:税込1500円)

  • ゲイレルルへのクラスチェンジが可能となる『槍かざす騎士の祭壇』(税込200円)
  • スパルタンへのクラスチェンジが可能となる『盾かつぐ巨人の祭壇』(税込200円)
  • マッハへのクラスチェンジが可能となる『漆黒のカンムリドリの祭壇』(税込200円)
  • モルガーナへのクラスチェンジが可能となる『闇まとう淑女の祭壇』(税込200円)
  • タイタニアへのクラスチェンジが可能となる『高潔なる妖精王の祭壇』(税込200円)
  • ヤシャへのクラスチェンジが可能となる『恐るべき戦鬼の祭壇』(税込200円)
  • エレファントへのクラスチェンジが可能となる『弓もち猛る巨象の祭壇』(税込200円)
  • ソロモンへのクラスチェンジが可能となる『書を抱く賢者の祭壇』(税込200円)
  • メイヴへのクラスチェンジが可能となる『気高き女王の祭壇』(税込200円)
  • オーバーロードへのクラスチェンジが可能となる『大いなる覇王の祭壇』(税込200円)

最上級職を越えたさらなる兵種「オーバークラス」にクラスチェンジすることが可能となる『封印の祭壇セット』

今回はその内の『盾かつぐ巨人の祭壇』に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

オーバークラス「スパルタン」へのクラスチェンジが可能に!

『盾かつぐ巨人の祭壇』ではバロンレベル20がスパルタンへのクラスチェンジが可能となります。

ソルジャー系から連なるバロンは、速さは劣るものの防御性能に優れた壁役でした。

移動力こそは低いもののその硬さは鉄壁の要塞で、物理攻撃に限ればほとんどの攻撃を通しませんでした。

ですがそれは序盤から中盤までの話で、弓にこそ兵種スキル「重装」で強く出れましたが、近接攻撃に関して言えば上限値まで成長させてしまえば他の兵種でも代用可能でした。

むしろ移動力が低い分、非常に使い勝手の悪い兵種でもありました。

スパルタンの追加要素

オーバークラスには兵種ごとにそれぞれ別の追加要素が加わることになります。

スパルタンの追加要素は兵種スキル「ファランクス」

これは「守備/2の確率で攻撃を防ぐ、隣接味方ユニット数で確率が倍化」という効果を持っています。

簡単に説明すると例えばDEFが40のスパルタンが敵の攻撃を受けた場合、20%の確率で敵の攻撃を無効化できるということです。

それに加えてそのスパルタンに隣接しているキャラの数によってその確率が40%、60%、80%と上昇します。

前述通り、バロンまでのソルジャー系であれば上限値まで上げてしまえば壁役としては他の兵種でも代用が効きました。

しかしこの兵種スキル「ファランクス」によってスパルタンは唯一無二の壁役として不動の地位を手に入れたといっても過言ではないでしょう!

スパルタンの上限値の上昇量

オーバークラスは兵種ごとに異なりますが、一定の数値の上限値が上昇することになります。

スパルタンの上限値の上昇量
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES MOV
0 +5 0 0 0 +5 0 0

スパルタンの場合、ATKとDEFが+5と大幅に上昇します。

壁役をやる上でATKが上がるというのは「やっつけ負け」の危険性が増えるのですが、DEFも大きく上昇し、なおかつ兵種スキル「ファランクス」もあるのでよほど運が悪くない限りはその心配もないと思います。

スパルタンがおすすめのキャラクターは?

ATKとDEFの上限値が大幅上昇し、兵種スキル「ファランクス」によって壁役として完成されたスパルタン。

上限値まで上げれば有り余るほどのDEFの数値になるので、単純にDEFの上限値が高いキャラクター、もしくは防御面の不安を補う意味でSPDとDEFの上限値が低いキャラクターなどがおすすめだと思います。

前者3人がDEFの上限値が42のキャラクター、後者の2人がSPDとDEFの上限値が共に40を下回るキャラクターとなっています。

またスパルタンのATKの上昇量は全オーバークラスでもトップなので、アタッカーとして運用することも視野に入れることができます。

その場合はSPDの上限値が高いキャラクターをクラスチェンジさせ、有り余る攻撃力で追撃をできるようにするのが良いでしょう。

スポンサードリンク

他の追加コンテンツのレビュー記事はこちら

追加マップ第1弾『戦士の旅立ちセット』

追加マップ第2弾『勇者のチャレンジセット』

追加マップ第3弾『封印の祭壇セット』

追加マップ第3弾『解放軍の前日譚セット』

追加マップ第4弾『新たなる仲間』

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,