【FEエコーズ】オーバークラス マッハの性能は? 漆黒のカンムリドリの祭壇 レビュー

2017/06/01

2017年4月20日発売されました『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

1992年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作品として発売された本作。

その追加コンテンツ第3弾として『封印の祭壇セット』が2017年5月24日に配信されました(セット価格:税込1500円)

  • ゲイレルルへのクラスチェンジが可能となる『槍かざす騎士の祭壇』(税込200円)
  • スパルタンへのクラスチェンジが可能となる『盾かつぐ巨人の祭壇』(税込200円)
  • マッハへのクラスチェンジが可能となる『漆黒のカンムリドリの祭壇』(税込200円)
  • モルガーナへのクラスチェンジが可能となる『闇まとう淑女の祭壇』(税込200円)
  • タイタニアへのクラスチェンジが可能となる『高潔なる妖精王の祭壇』(税込200円)
  • ヤシャへのクラスチェンジが可能となる『恐るべき戦鬼の祭壇』(税込200円)
  • エレファントへのクラスチェンジが可能となる『弓もち猛る巨象の祭壇』(税込200円)
  • ソロモンへのクラスチェンジが可能となる『書を抱く賢者の祭壇』(税込200円)
  • メイヴへのクラスチェンジが可能となる『気高き女王の祭壇』(税込200円)
  • オーバーロードへのクラスチェンジが可能となる『大いなる覇王の祭壇』(税込200円)

最上級職を越えたさらなる兵種「オーバークラス」にクラスチェンジすることが可能となる『封印の祭壇セット』

今回はその内の『漆黒のカンムリドリの祭壇』に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

オーバークラス「マッハ」へのクラスチェンジが可能に!

『漆黒のカンムリドリ』ではファルコンナイトレベル20がマッハへのクラスチェンジが可能となります。

ペガサスナイト系から連なるファルコンナイトは、壁を越える飛行性能と魔物に対して強く出れる兵種でした。

弓という弱点はあるものの、壁を越えて移動できる点と魔物に対し兵種スキル「退魔」によってより大きなダメージを与えられる点でメリットの多い兵種でした。

マッハの追加要素

オーバークラスには兵種ごとにそれぞれ別の追加要素が加わることになります。

マッハの追加要素は魔法「ファイアー」を習得するというもの。

「ファイアー」は魔道士系であれば誰でも覚える魔法なので、一見すると地味に感じるかもしれません。

ですが相手によって物理攻撃と魔法攻撃を使い分けることができるという強みがあります。

ファルコンナイトの兵種スキル「退魔」を忘れてしまったわけではないので、魔物に対して魔法攻撃を仕掛ける場合は、他の魔法系ユニットよりも活躍が期待できます。

また射程2-3と使い勝手が悪かった「サウニオン」を装備させても「ファイアー」を覚えていることで隣接攻撃されても反撃できるようになりました。

攻撃範囲が広がるというのはそれだけで強みになるので、この点にも注目したいところです。

マッハの上限値の上昇量

オーバークラスは兵種ごとに異なりますが、一定の数値の上限値が上昇することになります。

マッハの上限値の上昇量
HP ATK TEC SPD LUC DEF RES MOV
0 0 +1 +1 +2 0 +2 0

マッハの場合、TEC、SPD、LUC、RESの上限値がそれぞれ上昇することになります。

全体的な上昇量に関しては控えめなのでなんとも言えませんが、上限値まで成長させることができるのであればRES+2というのは大きな点だと思います。

ペガサス3姉妹はトライアングルアタックが可能!

パオラ、カチュア、エストのペガサス3姉妹限定ですが、ペガサスナイトやファルコンナイトの時と変わらずに戦技「トライアングルアタック」は使用可能のままとなっています。

他の兵種にクラスチェンジすると「トライアングルアタック」が使えなくなってしまいますので、この3人に関してはそのままマッハにしてしまうのが良いと思います。

マッハがおすすめのキャラクターは?

魔法「ファイアー」を覚え、物理と魔法を使い分けることができるようになったマッハ。

『FEエコーズ』ではATKのステータスが物理と魔法のどちらにも適応されます。

なので単純にATKの上限値が高く、さらに追撃しやすいようにSPDの上限値も高いキャラクターがおすすめとなってくるかと思います。

とりあえず上限値のみで選んでみましたがクレア以外のキャラクターに関しては魔道士系やシスター系で覚える魔法が使えなくなってしまうので、そこら辺との兼ね合いを考えながら「村人のフォーク」を使うかどうかを考えるべきだと思います。

また物理と魔法のどちらにも対応しているという点ではオーバークラス「モルガーナ」と被っていることもあるので、どちらにクラスチェンジがするか迷ってしまう部分があると思います。

そこで簡単にメリット・デメリットを記載しておきます。

モルガーナではなくマッハにするメリット

  • 移動力がマッハより多い
  • 武器が槍
  • 兵種スキル「退魔」がないため、対魔物はモルガーナより優れている

モルガーナではなくマッハにするデメリット

  • 多彩な魔法が使える
  • 武器が剣
  • 上限値の上昇量がモルガーナに比べて少ない

どちらにも優れている点、劣っている点があると思いますので、これを参考にしつつ「村人のフォーク」の使い道を考えてもらうのも良いかもしれません。

また前述通りパオラカチュアエストのペガサス3姉妹に関しては、「トライアングルアタック」を使えるということもあるので、そのままクラスチェンジしてしまうことをおすすめします。

スポンサードリンク

他の追加コンテンツのレビュー記事はこちら

追加マップ第1弾『戦士の旅立ちセット』

追加マップ第2弾『勇者のチャレンジセット』

追加マップ第3弾『封印の祭壇セット』

追加マップ第3弾『解放軍の前日譚セット』

追加マップ第4弾『新たなる仲間』

またこれ以外の『FEエコーズ』に関する記事は「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 記事まとめ」にてまとめています。

もしお時間がございましたらそちらもご覧ください。

-ファイアーエムブレム
-, , , , , ,